Sidebar Window


Search




Sidebar Window


Sidebar Window


Sidebar Window




Topics



Monthly Archives





« 熊野の思い出 熊野本宮大社 | Home | 国頭村から戻ってきました »

地酒 みゆきや

1月11日。熊野本宮の帰り道、今宵の宿には上質な純米酒がある可能性はゼロに近い…。なにかいいお酒があれば嬉しい…と、国道42号線を移動中、あっ!

R0013916

諏訪泉さんのお酒がある! 車をUターンしました。みゆきやさんです。

店内は小さいながら、いいお酒がぎっしり! 店主の想いが伝わってきます。諏訪泉のほか、白瀑もありました。諏訪泉は三斗蔵元の会員のやまよ、白瀑はおうちにあるぞよ…、せっかくなので和歌山のお酒を飲もうじゃないの。出会いが旅の醍醐味ですからね。

感じの良いハキハキした店主に、普段好きなお酒の銘柄や今飲みたい味のタイプを伝え、和歌山ならではの純米酒をリクエスト、すると出てくる出てくる。次から次へ。

R0013918

みゆきやさん試飲もOK! (HPで、熱い思いが語られています)

ありとあらゆる純米酒、純米吟醸、純米大吟醸を試飲させてくれます。その順番、内容、店主の知識たるや超オモシロイ! 温度帯を変えてビックリもさせてくれます(笑) 試飲なのに冷や→お燗まで、よくひとりでできるなあとひたすら感心。しかも押しつけや独りよがりな意見はほとんどなし! お人柄が素敵でなにしろ楽しいのです。

そして

R0013919R0013920

やまよがある程度の日本酒好きだとわかると、だんだんdeepな世界へ(笑) こちら松竹梅の99年3月製造品。「ちょっと試してみてください。日本酒はこういう事があるから面白いです」と注いでくれました。

R0013922R0013924

琥珀色!いい色です〜。口に入れてみると長期熟成酒独特の香ばしさあり、そしておだやかな甘み、酸味、バランスがなかなか良好。確かに悪くない! 松竹梅が〜ね〜っ。古酒力おそるべし。

R0013926R0013927

ホワイトスワンもありましたとさ。店主の実験オモシロすぎ。

R0013930R0013931

色は淡いイエロー。そして店主のおすすめ(の、ひとつ)徳島県の三芳菊!

R0013932R0013933R0013935

変わり種が山ほどありました。

R0013937R0013938

安くて上質なお酒が間違いなく揃っています。目移りしますよ〜。試飲だけで幸せフラフラになりそうでした。

R0013939

レジ脇にかけてあった不在時の札。「配達に行っちゃうとお店閉めちゃうので悪いでしょ」と店主。

R0013940

裏を返すと、これまた情報たっぷり。待ってる間もたいくつしませんね。

R0013941

小さな店内の壁3面は冷蔵庫がぎっしり。

R0013923R0013944

(左)店内にあった試飲グッズ。地さけやみゆきのヒストリー、ぜひご一読ください。(右)店外観。マグロと鯛の生ハムも買っちゃいましたよ。まともな日本酒を知ってほしいとがんばっている酒販店さん。出会いに感謝。また伺いたいです!

地酒みゆきや
営業時間10:00~19:00

定休日 毎週火曜(祭日・連休・お正月・お盆は営業)

電話0735-23-1006 FAX0735-29-1016

www.miyukiya.sakura.ne.jp


Topics: shop, ご当地もの, 日本酒 | No Comments »

sohbet chat Kadin Sitemap Haber Edirne Tarih Sitemap Somine Mirc