Sidebar Window


Search




Sidebar Window


Sidebar Window


Sidebar Window




Topics



Monthly Archives





« 境港の蕎麦・平田屋 | Home | 米子道〜中国道〜山陽道 »

お盆に家で食べたもの記録

8月14日。石見銀山から境港へ戻ってきた日の夕ご飯。夏は朝もいだ野菜がすでに夕方には大きくという成長の早い季節。父作、野菜のオンパレード。

R0049258R0049262

オクラのゆでびたし。高野豆腐とこんにゃくの煮物。

R0049251R0049244

ピーマンの煮物、茄子の揚げたの。ザ・お惣菜。

R0049264

貝柱入きゅうりの酢の物。

R0049351

お・ボン。

R0049354R0049357

夜、お線香あげにボチへ。ゲッゲッ♪のゲゲゲの町っぽい! やっぱり墓場の鬼太郎でしょう。境港は夜また、楽し。


翌朝15日のごはん。

R0049267R0049273

焼き茄子。白イカのあぶったの。単純なきゅうりにトマト。梅干しの紫蘇の葉巻。

R0049268R0049270

白イカに、 父が好きなストローを巻いた白いカマボコ(昔から、なぜかこれが一番うまいという。そうか?)。

その夜。飲むよ〜。料理というかツマミ担当。

R0049315R0049316

玉ねぎスライス、トマト、青じそのサラダ。きゅうりと青じそ生姜で塩もみ。

R0049317R0049318

お盆期間中は漁がないので、新鮮な魚はスーパーには皆無(まともな魚屋さんは休業)。魚介類は冷凍を解凍して販売しています。というわけでお刺身用で売っていた解凍甘エビを素揚げにし、色の悪いカツオは煮きり酒と醤油でづけに。青じそがふんだんにあるのでせん切りしてあちこち散らすの巻。

R0049319R0049321

ベビーホタテくんは下味つけて衣つけて、さくっと揚げて野菜と。鮪はタタキ風にしオリーブオイルと塩、黒胡椒で。私が作るとどれも居酒屋つまみ風ばかり!?

R0049327

ビールを飲む父。

大真面目な顔で語る小学生の時に出会った「かえるぼっか」。頭がカエルで身体がぼっか=魚という。いくらでもいたという。ほんまかいな。

そして「ヘビダコ」

顔とボディがヘビで足がタコという :twisted:

普段は海に浮いていて、竹の竿で叩くとぱ〜っとウロコが散った…という。死ぬと浮くという。

おとーさん、それはどうやって泳いでいたのよ。と聞くと

「泳いじょうのはみたことがない」

でも、「小学校の理科の標本室にもあった」という。

カエルボッカとヘビダコ…ご存知の方がいたら、お会いしたいです(笑)

IMG_0512IMG_0513

実家の前には「パティオ」というスーパーがあります。我が家の『冷蔵庫』と呼ばれ食品庫と化し、しょっちゅう行くのであります。食前、食後にも行ったり。なんせ冷蔵庫なので。

夜に行ったら、なぜかディオニーのワインが1本、ワゴンに入って2割引。

こうしてワイワイ飲むのでありました。お盆休みだもの。ご先祖さまと一緒にワイワイダラダラ。カエルボッカとヘビダコを肴に。


Topics: cooking, wine, ご当地もの | No Comments »

sohbet chat Kadin Sitemap Haber Edirne Tarih Sitemap Somine Mirc