Sidebar Window


Search




Sidebar Window


Sidebar Window


Sidebar Window




Topics



Monthly Archives





« 変わらぬ魅力。京都で思う | Home | 境港で紅蟹三昧!まずは焼き »

勝山・御前酒さんの町へ

R0162669

5月2日の午後、京都を出て一路、西へ。向かうは岡山県勝山です。↑ 快晴の青空でくっきり映える、御前酒蔵元 辻本店、蔵の鏝絵(こてえ)。

R0162671

鏝絵のメンテナンスは大変だと思いますが、いつまでも見たい大切な風景です。

R0162666

さて今回の訪問は、1年前に旅立たれた辻 均一郎さんのお墓参りでした。今でも「よっ! 」とか「よござんすね〜」という声が、のれんの奥から聞こえてきそうです。

その前の4月27日(土曜)慶應落研OB・OG有志による”六代目 林家助平を偲ぶ会”が北沢タウンホールで開催。奥さんの智子さんから遺影を頼まれ、在りし日の姿を飾らせていただきました。

R0044060

六代目 林家助平さん演じる「鰻の幇間」乃木坂寄席にて

R0039989R0046092

宮﨑で開催の「日本の大吟醸を楽しむ会」にて

R0162015

ホールに貼られた歴代メンバー紹介。辻さんこと林家助平さんは右端に。

R0162020R0162023

ご学友の皆さんが助平さんの得意とする噺や思い出を語ります。

R0162041R0162051

それにしても皆さん、本業かと思ってしまうほどマジウマ!下手なプロよりよっぽど上手(って当たり前田のクラッカー。ふるっ)

R0162037

幕間に奥様の智子さんからご挨拶も。

〜勝山・出雲街道

R0162662

辻さんの親友だったひのき草木染織工房の加納容子さん=通称「ヨンちゃん」です。出雲街道沿いの店や家々に、雰囲気合わせたオリジナルのれんを制作。勝山を一躍「のれんの町」として有名にした行動力ある素敵な女性です。各家それぞれに染められたのれんは見て歩くだけで楽しい! 詳しくは→●のれんの風景

R0162653

そしてこの二人にも再会 :-o ガイア代々木上原店で店長だった小林里和子さん=通称コバちゃんと夫の池ちゃんです。コバちゃんは御前酒に勤務。池ちゃんは勝山駅前2階のおしゃれなバーでピザを作ったり、オリジナルパン作りに励み中。先月は岡山市で開催されたアースデイに出店したとか。町の皆なから可愛がられている二人。元気で楽しく仲良く過ごしている様子、何よりです!

今は移転し備前へ→畑から育てるパン &BREAD

tyketyke.exblog.jp

R0162654

あっという間の1年間! 毎日精一杯生きていこう。

blog 20120516 コバちゃん送別会 at PURE CAFE

撮影 RICOH GXR A16 24mm-85mm


Topics: ご当地もの | No Comments »

sohbet chat Kadin Sitemap Haber Edirne Tarih Sitemap Somine Mirc