Sidebar Window


Search




Sidebar Window


Sidebar Window


Sidebar Window




Topics



Monthly Archives





« 週刊ダイヤモンド「新日本酒紀行 地域を醸すもの」 | Home | 8月も後半、田んぼも秋の気配 »

テロワール天の戸 稲の花見2016 水の力を感じよう③

R9304272

ひとつ前のblog続き

蔵内の湧き水で打ってしめたお蕎麦をいただいて、仕込み水とワイングラスを持ち、それぞれのバスに乗車!

facebookで動画を作成→稲の花見2016 水の力click

R9304273R9304286

車内で杜氏の話を聞き、ひとつめの目的地は!

R9304287

道満峠! 目の前の平野に見えるのは、蔵を中心とした、半径5kmの田んぼ

R9304286

乾杯のお酒を石川さん(天の戸のデザイナー)が注いでくれました。

IWC2016でトロフィーを受賞した純米大吟醸35%「秋田酒こまち」

13932923_1137800442932882_4294369786469200187_n

IWC2016 純米大吟醸の部 金メダル(トロフィー賞)受賞「天の戸 純米大吟醸35(出品酒仕様)賞状を持つ柿崎常樹社長☆

横手盆地に向かって、全員で感謝の

「カンパーーイ!」

そして、水源を辿る旅、皆瀬頭首工へ向かいました。

R9304314

秋田県雄物川筋土地改良区皆瀬頭首工管理事務所

ここに到着した時は、灼熱アフタヌーン!

R9304315R9304318

「テロワール天の戸 稲の花見2016 水の力を感じよう」

稲の花見ですが、副テーマは「水」

要の2人に話を伺いました。

R9304322R9304323

皆瀬頭首工・東北農政局

その1

その2

R9304324R9304325

今年は水枯れで、地面が見えています。渇水状況

R9304326

左側の建物から、水が流れていきます。

水面に動きがみえますね。

R9304329

水源から、田んぼまで、水を追いかけます。

R9304334

R9304336

許可権者名は、国土交通大臣

水利使用者名は、農林水産大臣

83g83b83v16_07_

HPを彩る米づくりメンバー

頭首工からの用水路をたどり、田んぼへ向かいます。

R9304340

吟の精!

R9304338R9304345

「吟の精」担当は、武内竹蔵さん、酒米研究会会長で御年82歳!

R9304346R9304352

一日3回、田んぼにきて作業する竹蔵さん。田んぼはとても健全、人柄があらわれたきれいな田んぼです。

つづく

_______________________

●稲の花見レポblog  新山食品加工場~秋田の味噌屋日記~

_______________________
◯横手に旅したら是非行ってほしい!

〜横手小さな旅ガイド〜天の戸の水で珈琲をたててくれます :-o

お酒の仕込み水で珈琲を

11846537_929651730414422_3099695965254689483_n

地酒専門店の高橋まゆみさんが始めた地酒屋&カフェtakaiwa

11099722_929651687081093_699398250208036449_n1

仕込み水は阿櫻、まんさくの花、天寿、刈穂も(日によって変動)
______________

◯もっと知りたい「天の戸」という方、こちらのblogもチェック↓

dsc_0300

日本酒ブロガー・タクちゃんblog→●マイ日本酒探し・2016年1月21日OnJapanCafeで開催された会のレポ「天の戸の森谷杜氏は五感を大切にする人です」

___________________

2015年の「稲の花を愛でる会」blog

1◯http://www.yohkoyama.com/archives/73710

2◯http://www.yohkoyama.com/archives/73725

3◯http://www.yohkoyama.com/archives/73746

4◯http://www.yohkoyama.com/archives/73757

5◯http://www.yohkoyama.com/archives/73792

2016年1月21日 (木)マイ日本酒探し
天の戸の森谷杜氏は五感を大切にする人です

Topics: ご当地もの, 日本酒 | コメントは受け付けていません。

sohbet chat Kadin Sitemap Haber Edirne Tarih Sitemap Somine Mirc