Sidebar Window


Search




Sidebar Window


Sidebar Window


Sidebar Window




Topics



Monthly Archives





« 週刊ダイヤモンド・新日本酒紀行 地域を醸すもの「日置桜」 | Home | 週刊ダイヤモンド・新日本酒紀行 地域を醸すもの「杜の蔵」 »

ジャンシス・ロビンソンMW「For the sake of sake」

14642231_1188516697861256_1726829296050674468_n

大好きな平出淑恵さんと下北沢の日本酒も揃う自然派ワインバーへ :-o

14568245_1188520537860872_5157094566164271274_n

日本と日本酒の未来、現在進行のあれこれを聞きながら仙禽と鶴齢

14671143_1188512597861666_5741266000007212797_n

最近の凄い出来事!といえば、ジャンシス・ロビンソンMW(マスターオブワイン)が、ファイナンシャル・タイムズに執筆した記事「For the sake of sake」

これは「事件」ともいうべき快挙! このことから広がる日本酒への影響について、実際にジャンシスさんにお会いした淑恵さんの様々な見解をお聞きしました。

14595726_1188515257861400_3545725780211777663_n

撮影/iPhone7 Plus

この記事、まだの方、こちらの記事を参考に↓

ジャンシス・ロビンソンMW、日本酒に熱い視線

20161009012804e8f

大好きな平出 淑恵さんと(帰り道が同じ〜)、下北沢の日本酒もあるワインバーへ(^.^)
日本と日本酒の未来、現在進行の出来事などお聞きしました。
最近の出来事といえば、7日にUPされたジャンシス・ロビンソンMWが、ファイナンシャル・タイムズに執筆した「For the sake of sake」!
これは「事件」というべき快挙について…です。このことで、およぼされる影響について、実際にジャンシスさんにお会いした淑恵さんの様々な見解をお聞きしました。この記事、まだの方、こちらを参考に↓
http://winereport.blog.fc2.com/blog-entry-2624.html

出典 ワインジャーナリスト・山本昭彦氏の記事より

世界のワイン評論家が日本酒に熱い視線を注いでいる。英国を代表するジャンシス・ロビンソンMWが7日、ファイナンシャル・タイムズ(FT)に「For the sake of sake」(酒のために)と題する記事を執筆した。日本側のコメンテーターとして、大橋健一MWの見解も引用しながら、プレミアムサケのブームを紹介した。

続きは記事をご覧ください!

こちらもどうぞ↓

Jancisrobinson.com 記事日本語訳公式サイト


Topics: 日本酒 | コメントは受け付けていません。

sohbet chat Kadin Sitemap Haber Edirne Tarih Sitemap Somine Mirc