Sidebar Window


Search




Sidebar Window


Sidebar Window


Sidebar Window




Topics



Monthly Archives





« 境港はマンホールも妖怪です | Home | 新日本酒紀行・地域を醸すもの「福来純本みりん」 »

境港の木暖珈琲店

山本 洋子さんが写真6件を追加しました — 場所:  MODERN COFFEE
1月4日 16:21 ·
鳥取県境港市に帰省しておりました。
東京へ戻る前、八田 慎也 (Shinya Hatta)さんのUPで、気になっていた木暖珈琲店さんに寄って帰りました。
珈琲豆は、好みの深煎りで、その味にぴったりな器で登場。
ご店主の松本生さんに話しを聞くと、あの「大坊珈琲」さんを師と仰ぎ、高みを目指して焙煎しているようです。
開店したばかりのお店かと思いきや、7年目と聞いて驚きました! 境港といっても、妖怪ロード近くではなく、車がないとちょいと無理なロケーション。それにしても境港でこんな珈琲が飲めるとはね〜!でした(^.^)
http://modern7.exblog.jp/

15873382_1278432198869705_6322180976795765877_n

MODERN COFFEE

お正月は鳥取県境港市に帰省。東京へ戻る最終日に、八田慎也さんのfacebookで、気になっていた木暖珈琲店に寄ってみました。

15747544_1278432212203037_6670312192742213118_n

珈琲豆は、好みの深煎りで、その味にぴったりな器で登場。

キムホノ氏の器でした。

意外なことに見た目より、ずっとホールディングがよく、安定して手になじみます。

15871504_1278432382203020_2902752983899547768_n

こちらもキム・ホノ氏の作品です。

重量感が半端ないですが、深煎りで少量をいただく珈琲にベストマッチ!

このカップも安定感がよかったです。

15871651_1278432392203019_4968593258911134694_n

大坊珈琲で修行したのかと思い、ご店主の松本 生さんに聞くと、「大坊珈琲」さんを師と仰ぎ、高みを目指して焙煎しているようです。

開店したばかりのお店かと思いきや、7年目と聞いて驚き。

境港といっても、駅前の妖怪ロード近くではないので、車がないと無理なロケーションですが、境港でおいしい珈琲を飲みたかったらおすすめです。

15871463_1278432285536363_3987482854831254134_n

店主松本さんの宝物。大坊さんの写真!いっぱい

http://modern7.exblog.jp/

撮影/iPhone 7


Topics: cafe, ご当地もの | コメントは受け付けていません。

sohbet chat Kadin Sitemap Haber Edirne Tarih Sitemap Somine Mirc