Sidebar Window


Search




Sidebar Window


Sidebar Window


Sidebar Window




Topics



Monthly Archives





« Sake2020 Sake Salon with John Gauntner and Izumibashi | Home | 江戸蕎麦手打處あさだでsakeランチ »

週刊ダイヤモンド連載「新日本酒紀行 地域を醸すもの」奈良/長龍

16142767_1296559173723674_8258389297791997113_n
週刊ダイヤモンドの連載「新日本酒紀行 地域を醸すもの」

2017年1月28日号【Number 020】


奈良県の「長龍(CHORYO)」さんを紹介しています。

「吉野杉の甲付樽が味の決め手。日本初の瓶詰樽酒」

⦿長龍酒造

(本文より)

その昔、酒造りの容器は、桶で仕込んで樽に移し、販売までも全てが杉製だった。それがタンクで仕込み、瓶に詰めるのが当たり前になり、酒から杉の気配が消えてしまった。杉桶は高価で大量生産に向かず、木が酒を吸うので不経済。しかも温度管理や清掃に手間がかかり、敬遠されていったのだ。
http://dw.diamond.ne.jp/articles/-/19153

img_14eec8f88ffd8c109a5ea380b06f1918682354


Topics: 新日本酒紀行 地域を醸すもの | コメントは受け付けていません。

sohbet chat Kadin Sitemap Haber Edirne Tarih Sitemap Somine Mirc