Sidebar Window


Search




Sidebar Window


Sidebar Window


Sidebar Window




Topics



Monthly Archives





« 「俺はな、日本酒の戦後を終わらせたいんだよ」 | Home | GWは境港へ »

「日本の伝統色を季節で味わう会・萌葱色のテーブル」山菜名人の山菜料理も

18057863_1387178024661788_2870314707187331101_n

先週4月21日(金曜)、秋田県にかほ市の「六三五」店主、六平真 (むさか ただし)さんにご指導してもらい、山菜つみに挑戦しました。

18033925_1387178131328444_3294504039053925212_n

「しどけ」があんな大変なところに生えているとは〜〜〜っでした。

日当たりの良い急斜面は絶好の山菜ポイントなんですね。普通の人には、まず、無理です。はい。

さて、そんな旬の山菜が登場するセミナーがあります。

◉5月18日(木曜)「紅赤」に続く第2弾は「萌葱色」!

「OnJapanCafe日本の伝統色を季節で味わう会 萌葱色(もえぎいろ)のテーブル」
http://cafe.onjapan.tokyo/event/20170518moegi/

「六三五」の六平さんに協力していただき、六平さんが調理した山菜もお出しします。

萌「葱」の語源となった葱も〜。

それに合う、純米酒もいろいろお出しします!

17952528_1387178207995103_7449498413734901334_n

(↑カゴは、素人がつんだカゴをパチリ。食べられないものも含む。18日はプロがつんだ山菜が登場)

18056730_1014002392064993_8297412875754395588_n

photo by 六平真さん4月30日(日曜)「本日の収穫。ホンナ 11わ。シドケ 2わ。ウド 20本。サシボ 少々。ぜんまい 少々。ワサビ 少々」

だ、そうです。本当に自然豊かな素敵な地域です!お料理も美味しいですよ。山菜の販売はしておりません。居酒屋さんです。お酒の種類はお見事です。

◉酌屋 六三五 (しゃくや むさご)

〒018-0402 秋田県にかほ市平沢字天ケ町34-1 2F

電話0184-36-2985

________________________

セミナーは他にも↓ :-o

OnJapanCafeでは

17日(土曜)OnJapanCafe 三年熟成福来純・本みりんworkshop

本物中の本物、国産の米だけで醸す「三年熟成福来純本みりん」醸造元、岐阜・白扇酒造の加藤祐基さんをお招きして三年熟成福来純・本みりんworkshopを、お昼と夜の2回開催。内容はガラリと違います!

・昼の会 http://cafe.onjapan.tokyo/event/20170617mirin/

・夜の会 http://cafe.onjapan.tokyo/event/20170617mirin2/

詳細は↑それぞれのHPをご覧ください! :-o

朝日カルチャーセンター新宿教室では

◯2017年 5/13 (土曜)自然派紅茶教室

「超新鮮!摘みたての春の新茶、ダージリンティーを畑のグレード別にteaスティング。3シーズンの旬の違いを徹底的に飲み比べます!」

https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/8c855754-7bf6-4edd-5c26-58804ecfef82

http://www.yohkoyama.com/archives/84305

◉7月22日(土曜)10時30分〜「違いを知って楽しむ 純米酒粕の甘酒、米麹の甘酒」

健康や美容に良いと注目の甘酒は、原料に「酒粕」と「麹」の2種があり、製造方法が異なります。その違いや、飲み方のアレンジ、銘醸蔵が手掛ける逸品などを楽しみます。

◉8月6日(日曜)10時30分〜「自然派インド紅茶教室-2017年夏摘みマスカテル」

オーガニック栽培歴40年、ダージリン老舗茶園マカイバリのフレッシュな夏摘み紅茶「セカンドフラッシュ」をグレード別に味わいます。ペアリングの話、水出し紅茶の紹介も。

以上、速報含めて紹介。全て朝日カルチャーセンター新宿教室にて開催。講座の担当は馬場恭子さんです。


Topics: event, ご当地もの, セミナー | コメントは受け付けていません。

sohbet chat Kadin Sitemap Haber Edirne Tarih Sitemap Somine Mirc