Sidebar Window


Search




Sidebar Window


Sidebar Window


Sidebar Window




Topics



Monthly Archives





« 新日本酒紀行 地域を醸すもの「鍋島」 | Home | Sake2020「酒ヒストリア・静岡吟醸」開催しました »

「日本の伝統色を季節で味わう会 萌葱色のテーブル」レポ

18556225_1375456799200032_5363510582049973958_n

photo by mizunoさん↑

20170518OnJapan CAFÉ「日本の伝統色を季節で味わう会・萌葱色のテーブル」にご参加の方へ :-o  ご紹介した山菜や日本酒の情報、復習です!

山菜酒肴を摘んで調理してくれたのは、秋田県にかほ市「酌屋六三五」

18057863_1387178024661788_2870314707187331101_n

ご店主・六平真さんです!「山菜名」は以下の通り

●山菜

18557319_1416028998443357_1939518975289075831_n

シドケ

18033925_1387178131328444_3294504039053925212_n

シドケを求めて急斜面を登る2人。私は下で見ていただけ…

18620336_1416028995110024_5624443725627105942_n

山菜は本当にありがたい天然の恵なのです!

シドケ 茹で

http://www.forest-akita.jp/data/sansai/07-sidoke/sidoke.html

↑生えてる現場がよくわかるHP(以下同)

18556975_1416029738443283_470884580238668641_n

次はミズ

18622649_1416028991776691_5512614628511330519_n

ミズ  漬け

http://www.forest-akita.jp/data/sansai/16-mizu/mizu.html

ミズが生えているところを見たことがない人のために
写真-1

秋になると、ミズが「みず玉」に。
いったい、どんなふうに生えている植物なのかと長年疑問でありました。

R0120852

その真相を知ったブログ、ぜひクリックを↓

ミズ玉の実物を見た!1

◉ミズ玉の実物を見た!2

18527545_1416029848443272_7994391753838000670_n

ワラビ たたき

http://www.forest-akita.jp/data/sansai/15-warabi/warabi.html

18527839_1416028928443364_8419186022149178517_n

山椒。柔らかで生でこのまま茎まで全部、おいしくいただきました!

18556954_1416028961776694_8592363426576465693_n

フキ 煮物

http://www.forest-akita.jp/data/sansai/01-bakke/bakke.html

18581495_1416029745109949_3188415781228353430_n

ウド きんぴら

http://www.forest-akita.jp/data/sansai/13-udo/udo.html

18581747_1416029805109943_4297302163596346123_n

香り、風味ともに抜群!

18582344_1416029835109940_3849916767805418787_n

ミヨサク 煮物

http://www.forest-akita.jp/data/sansai/17-ezonew/ezonew.html

18622677_1416029845109939_13720927834031410_n

食べ応えがあります〜〜

そして

18622210_1416029778443279_7401341211659164791_n

ゼンマイ 油揚げ、人参、炒りゴマたっぷりの煮物で

http://www.forest-akita.jp/data/sansai/14-zenmai/zenmai.html

18527816_1416029901776600_158459206126797102_n

いや、もうどれも絶品!!! お酒がすすんで困りました〜〜 :-o

◉ご参加の水野喜之さんの感想より(緑色字。写真も

18619921_1418954371484153_4771639678426417971_n

「 昨夜は私のスケジュールには「山本洋子萌え」と書かれていた「日本の伝統色を季節で味わう会『萌葱色のテーブル』」@表参道オンジャパンカフェでした。

秋田で採れた山菜と秋田のお酒を堪能しつつ頭の中が萌葱色に染まりましたね。
山菜は秋田県にかほ市の酌屋六三五店の六平真さんが採取され調理し送られたもので、東京で普通に食べられる山菜とは風味も味も格段に違うものでありました。

シドケの茹でただけのにちょい塩つけて食べたらその新鮮さに驚きました。

あとワラビのたたきね。ワラビをたたくとは今まで聞いたこともありませんでしたがその美味しさにびっくりしましたよ。これをご飯にかけたらどんなに美味しいことか!! 」

18556225_1375456799200032_5363510582049973958_n

「 お酒は秋田といえばの「新政」。やはりその旨さは絶品でしたね。

それに「白神のめぐみ」に「ゆきの美人」 」

18556158_1375457015866677_5949225207930896269_n

「 あとから春霞、天寿のお燗も登場し、したたかに酔いましたな。」

18486186_1375457095866669_3638964471713977708_n

「 それに昨日はミシガン州出身、在日10年のLorenさんも参加されて更に大盛り上がりとなりました。

山菜は英語では「mountain vegetables」というそうですよ。

そのままやん!! 」

18527652_1375457145866664_2770614843633931549_n

以上、水野さんのレポを本人の許可得て引用 :-D ↑ Lorenさんです。和食にとっても詳しい!

__________________

●日本酒 秋田県能代の天洋酒店さんよりお取り寄せ

白瀑「白神のめぐみ」特別純米

新政「瑠璃2016 生もと純米」美山錦

ゆきの美人「山田錦 6号酵母」

春霞「純米酒 赤 美郷錦 KA-4酵母」

一白水成「plus」

天寿酒造「鳥海山 生酛純米 影 挑戦二」

●緑茶

鹿児島県産の新茶、品種名「おくみどり」を水出しで

●よもぎ団子、うぐいすきなこで

18555970_1416025965110327_7883030196225580655_n

(よもぎ入りの白玉粉に、水の代わりに豆腐を使用。

白玉粉200gに茹でた豆腐一丁300g、濃い緑茶ほんの少々でよくこねる。熱湯に入れて茹で、冷水にとって水気を切り、うぐいすきなこをまぶす)

●新茶おむすび

お米は秋田県産の新品種「つぶぞろい」

*最後に米の補足あり

「茶めし」というと、ほうじ茶で炊くものと、醤油を使うものがあります。今回は、静岡県沼津市「山二園」の後藤さんの奥さまに教わった「水出し緑茶」で炊く、薄緑色をした爽やかな「新茶ごはん」

新茶を水出しで冷蔵庫で濃い目にいれる。白米をそのお茶で炊飯器の目盛り通りに注ぎ、自然塩を少々入れて炊く。

(山二園の奥さんは色と味の良く出る粉茶を使用)http://www.yohkoyama.com/archives/53471

添えたもの・しらすと山椒の純米酒煮

~他、萌葱色のおつまみ~

●ひたし豆(山形県の秘伝豆)新茶まぶし

FullSizeRender

●そうめんみたいな細くてぬるぬる「めかぶ」宮城県産(生姜とぽん酢醤油で)

18557237_1416026061776984_7379392334373096047_n

おきゅうと

~萌葱色の野菜を浅漬けで。

調味料は「手作り塩麹」で=水の代わりにALL純米酒で作った塩麹が重宝してます

・白ウリで

・グリーンボウルで(大葉、カイワレも入れて)

・水菜で(さっと焼いたイカも加えて)

・鳥取県の新らっきょうの塩漬け

●緑色の愛知のミニトマト

18581763_1416026208443636_3035227667247338315_n

_________________

以下、情報

●ネギ

博多万能ネギ(ねぎ初のJAL空輸)

九条ネギ JA京都やましろネギ部会

わけぎ

あさつき

芽ネギ

「大山白ねぎ」鳥取県大山望

萌黄匂星兜 「もえぎにおいほしかぶと」のメーカー

___________________________

お米「つぶぞろい」補足

◉「つぶぞろい」

母親が「めんこいな(秋田59号)」、父親が「ちゅらひかり(奥羽366号)」【育成】秋田県農業試験場

平成24年8月に品種登録し、平成26年より秋田県の奨励品種に採用

http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/082600072/103100004/?rt=nocnt

http://www.naro.affrc.go.jp/org/tarc/seika/jyouhou/H24/suitou/H24suitou006.html

____________________________________

天洋酒店(すでに売り切れの酒もあるかも)

〒016-0803 秋田県能代市大町8-16
天洋酒店 浅野貞博さん
TEL/FAX 0185-52-3722
mail asano@shirakami.or.jp


Topics: ご当地もの, セミナー, 日本酒 | コメントは受け付けていません。

sohbet chat Kadin Sitemap Haber Edirne Tarih Sitemap Somine Mirc