Sidebar Window


Search




Sidebar Window


Sidebar Window


Sidebar Window




Topics



Monthly Archives





« Sake2020「Sake Salon」5月は岐阜の天領さんでした | Home | 新日本酒紀行 地域を醸すものINDEX010〜019 »

新日本酒紀行 地域を醸すものINDEX001〜009

週刊ダイヤモンドの連載
「新日本酒紀行 地域を醸すもの」が33回目となりました。バックナンバーを1ページ単位で購入できるサービスが始まったので、一覧でご紹介します。INDEX 001〜009

◉新日本酒紀行 地域を醸すもの Number 009

週刊ダイヤモンド 2016.10.8号 2016.10.8

  • 醸は農なり。残り3センチの美学を貫く日置桜 HIOKIZAKURA 鳥取県青谷町 居酒屋で注文した酒が瓶底近くまで減っていると「失敗した」と思う。すでに劣化して風味がとび、本来の味が消えうせていることが多いからだ。酒…
  • http://mikke.g-search.jp/QDIW/2016/20161008/QDIWDW00389932.html
  • ◉新日本酒紀行 地域を醸すもの Number 008

  • 週刊ダイヤモンド 2016.10.1号 2016.10.1
  • 「より良い酸を、食卓へ」山田錦で醸す最高の酒と酢雑賀 SAIKA 和歌山県紀の川市 「酢」という字は、「酒」から「作る」と書く通り、酒のアルコールを酢酸菌で発酵させてつくる。乳酸発酵、糖化発酵、アルコール発酵に加え、…

    http://mikke.g-search.jp/QDIW/2016/20161001/QDIWDW00389527.html

    ◉新日本酒紀行 地域を醸すもの Number 007

    週刊ダイヤモンド 2016.9.24号 2016.9.24

    ライバルはgrand vin!? ソムリエ蔵元の原始に戻る酒造り仙禽 SENKIN 栃木県さくら市 ナチュール=自然派を意味する酒。驚くべき甘酸っぱさだが不思議な生命力がある。11代目蔵元・薄井一樹さんが設計する古代…

    http://mikke.g-search.jp/QDIW/2016/20160924/QDIWDW00389167.html

    ◉新日本酒紀行 地域を醸すもの Number 006

    週刊ダイヤモンド 2016.9.17号 2016.9.17

  • 飲めば幸せ? コウノトリ復帰を願う米の酒竹泉 CHIKUSEN 兵庫県朝来市 「幸の鳥」コウノトリは、吉兆の鳥。赤ん坊を運んでくるという伝説もある。日本最大の野鳥で背丈は人より少し低いが、翼を広げると2メートルを超え…

    http://mikke.g-search.jp/QDIW/2016/20160917/QDIWDW00388638.htm

    ◉新日本酒紀行 地域を醸すもの Number 005

    週刊ダイヤモンド 2016.9.10号 2016.9.10

    l

    吟醸ルーツの地で、「百試千改の酒造り」に挑む女性杜氏富久長 FUKUCHO 広島県安芸津町 「富久長」を醸す今田美穂杜氏は、蔵の5人姉弟の長女。東京で「能」の仕事に携わっていたが、22年前に帰蔵し、以来、酒造り一筋。…

    http://mikke.g-search.jp/QDIW/2016/20160910/QDIWDW00388188.html

    ◉新日本酒紀行 地域を醸すもの Number 004

    週刊ダイヤモンド 2016.9.3号 2016.9.3

    「農醸一貫造り」は親子の土作りから始まる秋鹿 AKISHIKA 大阪府能勢町 土作りから始まる酒造り、名付けて「農醸一貫造り」。「秋鹿」の蔵元杜氏・奥裕明さんが30年前に命名した言葉だ。蔵は大阪府北端の能勢町に立つ。…

  • http://mikke.g-search.jp/QDIW/2016/20160903/QDIWDW00387750.html
  • ◉新日本酒紀行 地域を醸すもの Number 003

    週刊ダイヤモンド 2016.8.27号 2016.8.27
  • 米作りから酒造り。洗練された酒質は九州随一東一 AZUMAICHI 佐賀県嬉野市 九州は焼酎文化圏だと思いがちだが、九州の中で唯一、焼酎よりも日本酒の製造量が上回るのが佐賀県だ。酒造りの常識は、「寒造り」が適し、寒い…

    http://mikke.g-search.jp/QDIW/2016/20160827/QDIWDW00387299.html

    ◉新日本酒紀行 地域を醸すもの Number 002

    週刊ダイヤモンド 2016.8.20号 2016.8.20

    富士にあり 干物が進む「蒸シ燗」酒白隠正宗 HAKUIN MASAMUNE 静岡県沼津市 「なぜ日本酒に“ナントカ正宗”が多いか、知ってますか?」と、白隠正宗の蔵元であり杜氏でもある、高嶋一孝さん。「正宗は音読みで“…

  • http://mikke.g-search.jp/QDIW/2016/20160820/QDIWDW00386850.html
  • ◉新連載 新日本酒紀行 地域を醸すもの Number 001

    週刊ダイヤモンド 2016.8.6号 2016.8.6
  • 原料は半径5キロメートル以内の米と水だけ天の戸 AMANOTO 秋田県横手市 ワインでいう「テロワール」とはブドウに凝縮された土地力のこと。日本酒の場合なら、原料は米と水になる。ただし、日本酒の米とワインのブ…
    http://mikke.g-search.jp/QDIW/2016/20160806/QDIWDW00386401.html


  • Topics: 新日本酒紀行 地域を醸すもの | コメントは受け付けていません。

    sohbet chat Kadin Sitemap Haber Edirne Tarih Sitemap Somine Mirc