Sidebar Window


Search




Sidebar Window


Sidebar Window


Sidebar Window




Topics



Monthly Archives





« GO TO AKITA | Home | 9月1日はいすみのつるかめ農園米のafsお披露目会 »

8月23日は醤油workshop

20121137_894976987306668_82022009104587532_o

堀河屋野村 の野村圭佑さんをお招きして「本当の醤油ってなんだろう!」を学ぶ workshopをOnJapanCafeで開催します!  fbイベントページと、申し込みページができました :-o

fbページ
https://www.facebook.com/events/2026886727541733/?acontext=%7B%22ref%22%3A%22106%22%2C%22action_history%22%3A%22null%22%7D

◉正式なお申し込みは以下からお願いします
http://cafe.onjapan.tokyo/event/20170823shoyu/?lang=ja
ご不便あるかたは、fbのコメント欄でおっしゃってくださいね)
_____________________


◉イベント詳細


「白扇酒造・本みりんworkshop」に続く、第二弾!堀河屋野村の野村圭佑さん(18代目)による「堀河屋野村・醤油workshop」を開催。


醤油の原材料を意識したこと、表示を見たことはありますか?
大豆、小麦、塩


それが醤油の原材料です!
もう一度いいます。

醤油の原材料は、大豆、小麦、塩 たった、それだけなのです!

今、皆さんの家にある醤油はどうでしょうか。

不思議なカタカナ言葉は記載されていませんか?

それらは本来、不要のもの。

そもそも、醤油はいったいどう作られるのでしょう。

創業元禄年間、300年の伝統を誇る堀河屋野村の18代目、野村圭佑さんをお招きして、本当の醤油の作り方を教わります。

醤油、味噌、徑山寺味噌をつくり続けるこちらの蔵は、昔ながらの製法を守り、現在も手造り一筋。


一貫して「日本の味は日本の材料で造るのが一番」が信念。

化学調味料や防腐剤などの添加物は一切使用せず、丸大豆も小麦も国内産を使用。

材料は、国内産の丸大豆、小麦を使用。麹ぶた仕込みで、今も、薪を使ってたきあげています。そんな、昔ながらの製法で、天然もろみを搾った濃口醤油が「三ツ星醤油」なのです。

今の醤油事情、そして本当の醤油のつくりかたとは何か?をいちから学んでみませんか

日本の醤油のルーツとは?
本当の材料とは?
なぜ、毒入り添加物醤油が多いのか?

そして、三ツ星醤油をとことん、味わってみます。

豆腐や青菜、魚介類、醤油だけで作るめんつゆ、タレ、お吸い物など。
さらに、ハンドレッドのメンバーの逸品と合わせた料理もお出しします。

もちろん、日本酒も!
和歌山県の酒蔵、他、堀河屋野村さんの醤油を美味しくするあの蔵のお酒!?もたっぷり!ご用意。

c806bc68214d530b39b3600e065d864d


堀河屋野村
◉「OMUSUBIぜん」

野村圭佑さんの弟さんが恵比寿におむすびやさん「OMUSUBIぜん」を開店しました。そのこだわりの美味しいおむすびもお出しします。なお、お店では素晴らしい日本酒各種が飲めるんですよ。

http://macaro-ni.jp/41644


◉お土産もつきます!家でも楽しさが続くよう、「三ツ星醤油」をお持ち帰りいただきます。

定員: 16名(先着順)
参加費: お一人様 6,000
講師: 山本洋子 酒食ジャーナリスト、地域食ブランドアドバイザー


Topics: 未分類 | コメントは受け付けていません。

sohbet chat Kadin Sitemap Haber Edirne Tarih Sitemap Somine Mirc