Sidebar Window


Search




Sidebar Window


Sidebar Window


Sidebar Window




Topics



Monthly Archives





« 「違いを知って楽しむ 純米酒粕と米麹の甘酒」講座レポート | Home | 週刊ダイヤモンドの連載「新日本酒紀行 地域を醸すもの」 »

白隠正宗さんの「あまざけ」

20525345_1491347774244812_293194946465440656_n

講座でも、ラベル含めて好評だったのが、白隠正宗さんの「あまざけ」です。

静岡県産米を使い、米麹だけの甘さ。品のいい甘みに、青い柑橘のような爽やかもあり絶品!

麹は「つきはぜ麹」が自慢。麹100%。


20479557_1491347744244815_9044656309836894959_n


仕込み水を無料開放している高嶋酒造ですが、この甘酒、蔵でグラス売りもしています。


蔵は東海道線・原駅から徒歩2分(走れば40秒)の近さ。

あまざけは1杯200円(もちろんボトル売り1080円もあり)


20476629_1491347814244808_380911015069629981_n


これは嬉しい!米ドリンクで栄養補給 :-o


朝から飲める、ドライバーでも飲める、妊婦さんでも子供でも飲める=誰でもいつでも飲める!

本格的なノンアルコールの白隠正宗です。

20430058_1491347824244807_7031368840374874412_n

蔵元杜氏の高嶋一孝さん。グラスが小〜さ〜く見えます。

20526057_1491347754244814_6145139324757161333_n

高嶋さんは蒸し燗も提唱しています。試作機も


20431475_1491347804244809_3545343647266857271_n

「白隠正宗」は静岡県が開発した酒米「誉富士」を県内で最も多く使い酒造りしている全量純米酒のみの酒蔵です。

白隠について、こちらも↓ぜひ
どうして今〝禅〟が注目されてるの? その答えは、白隠にあり!


Topics: 日本酒 | コメントは受け付けていません。

sohbet chat Kadin Sitemap Haber Edirne Tarih Sitemap Somine Mirc