Sidebar Window


Search




Sidebar Window


Sidebar Window


Sidebar Window




Topics



Monthly Archives





« 週刊ダイヤモンドの連載「新日本酒紀行 地域を醸すもの」 | Home | サツマイモが成長(しすぎて) »

つくしのこさん!

20638030_1499039886808934_8224653609538908514_n

火曜日の夜。大好きな編集者&ライターの金丸裕子さんのプラチナシートで、大人女子会 at 「つくしのこ」。

丸の内ハウスのマネージャー・玉田泉さん、「おとなのoff」編集長の行武さんと4名で楽しい時間を過ごしました~。

20663592_1499040086808914_520237674067961158_n

泉さんと裕子さん、まずはビールがわりの獺祭スパークリングからスタートするのが、つくしのこスタイル

20638218_1499039890142267_7850344863142057807_n

枝豆、ナスの味噌炒め、白身魚のマリネ

20638337_1499039923475597_4089418326312398088_n

ナンバーシックス!

20728275_1499039956808927_9208147989697514322_n

開運「涼々」に、春霞も

20727825_1499039983475591_451757720078901993_n

お刺身はマグロ、鯛、平目、カンパチ。切り方が分厚いのも特徴です(笑)



20664877_1499040146808908_3150831678324284097_n

その昔、このお店に、しょっちゅう通っていた時代がありました。

20年ほど前のことです。今ほど店は混んでいませんでした(現在は予約できる人は限定。しかも半年待ち!)

20727871_1499040053475584_7832841944073957326_n

かんぱ〜い!

毎晩、遅くなると日経や、ダイヤモンドなど、出版社勤務の人たちと、各地の蔵元蔵人が、わらわら集まり、毎晩のように同じ顔ぶれで飲んでいたように思います。ホント、当時はあだ名で呼び合うような、知ってる人ばかりで飲んでいました。

20708256_1499040110142245_9122248808514787402_n

手前に並ぶのがよく出るお酒かも・・

20637918_1499040676808855_400606107941588567_n

お酒とホール担当のとおるさんです! このお店は、お母さんと息子のとおるさんの2人で営んでいます。

20621043_1499040046808918_2280911078763636141_n

澤姫さんのかすみ酒

そして

20708210_1499040000142256_4277015383904100002_n

巨大にしん

20728011_1499040103475579_1391581503797553459_n

七本槍の玉栄80%のお燗酒!

20638499_1499040016808921_5399534465004906838_n

シンプルなじゃがいもコロッケ

20638623_1499040190142237_9111291357555466254_n

最後にお刺身の白身魚のアラでだしをとった汁。海藻のあおさからもいい出汁がでるとお母さん。

20664877_1499040146808908_3150831678324284097_n

20664439_1499040450142211_3179430611796851818_n

そしてこのたび、昔のメニューが一部復活。なんだか懐かしくて、うるうるしていただきました(笑)

じつはこの店の「焼うどん」には、まったく肉が入らないのです。

にんにくで味を出し、すりごまたっぷり!そして青じそをトッピング。味付けは醤油。ゆえに私向きの焼うどんなのです!

20638052_1499040246808898_1198071163598968371_n

醤油は鍋肌に回しかけるのではなく、うどんに直接かける。「鍋肌にかけたら焦げて終わるわよ」と、そりゃそうだがいっぱいのお母さんの料理。無駄なしレシピ!

20663814_1499040300142226_3184573104934409577_n

↑つくしのこで使用している醤油

そしてこのうどんには、あの!やのうどんを使うのがお母さん流(いろいろ試してこれに落ち着いたという)。

私のサラリーマン時代、当時の会社に外部から出向していたオジさまが、うどんやの会長と仲良しで、伝えたら大喜び! その後、うどんや会長がなんども店にきたという。レシピを取材させていただきました。いろんな思い出がつまった「焼うどん」です。

20637953_1499040406808882_2857055596211967475_n

そして絶品の「ぬか漬け」も健在!

お母さんは80歳現役。

そして本日8月9日、とおるさんに女の子のお孫ちゃんが誕生!
その名も、お母さんの「民子」からもらって、「あたみ」ちゃん♡ですって。

これで、「つくしのこ」も安泰です :-o

20728125_1499040870142169_5471348021701812075_n

80歳で現役バリバリのお母さんにあやかって4人で記念撮影!

工夫がいっぱい、自分のやり方を追求するつくしのこお母さん。少しでも近づけるようになりたいものです。


Topics: 日本酒 | コメントは受け付けていません。

sohbet chat Kadin Sitemap Haber Edirne Tarih Sitemap Somine Mirc