Sidebar Window


Search




Sidebar Window


Sidebar Window


Sidebar Window


Sidebar Window




Topics



Monthly Archives





週刊ダイヤモンド 新日本酒紀行 地域を醸すもの・鷹来屋

j

大分県の鷹来屋さんを久々に訪問しました!

10年ぶりくらい?

いろんなことが素敵に変わっていました〜 :-o

まず、息子さんと娘さんが蔵入りしたこと!

a

蔵がますますセンスよく快適になっていたこと!

kkk

奥さんもお元気で活躍中!

g

蔵の中は清潔になり、仕事がしやすく改造されていました。

もちろん手づくりの良さを生かす姿勢は昔と変わりません。

ee

ふねで搾ることも変わっていません

大きさがわかりにくいので蔵元杜氏の浜嶋弘文さんに立ってもらいました。

hh

温度調整ができるステンレス製のタンクも導入されていました。

冷蔵貯蔵の素晴らしい施設もできており、工夫がいっぱい!なるほどが満載でした。なによりも田んぼの面積が着実に増えていることに驚きました。全量、自家栽培も夢じゃない量に近づいているようです。素晴らしい!詳しくは誌面をご覧ください。

IMG_0314

定番と旬のお酒が並ぶ売店と茶房ささら

RIMG0617

全商品が並んでいます!スイーツやレアものも見つかりますよ

RIMG0640

茶房ささら きき酒セットが楽しいです!

RIMG0627

ノンアルコールドリンクもあります〜

img_700ec99d0e202f9bf384d27716ce2117334727

週刊ダイヤモンド 新日本酒紀行 地域を醸すもの・鷹来屋

ご紹介しているのは最新号の2019615日号です

Number 116

鷹来屋(TAKAKIYA)/大分県豊後大野市緒方町

醸すのは地域の未来をつなぐ酒

磨崖仏が全国の7割を占める大分県。中でも阿蘇山東麓の豊後大野市には日本最大の磨崖仏がある

RIMG0479

鷹来屋



Topics: 新日本酒紀行 地域を醸すもの, 日本酒 | 2019/6/12 14:08:31

誉富士の田植えに!

P6090098

6月9日(日)静岡の酒米「誉富士」の田植えに行ってきました。

手植えする田んぼは、焼津酒米研究会の松村さん(右)の田んぼです。左は梅原会長です。

焼津に到着すると雨がざあざあ降ってきて、小降りになった時に田んぼへ!

P6090096

誉富士の生みの親である宮田さん(右)と、新たな酒米研究にいそしむ外山さん。
私はこの2人に、酒米のことをいろいろ教えてもらっています!

P6090094

うっかり雨合羽を忘れてきてしまい、workmanでブルーの防水仕様を購入!workmanは噂に聞いていた通り、ありとあらゆる農作業着にオシャレ着!?が揃い、お店の方も明るく楽しく、ついつい長居をしてしまいそうな楽しい店でした!また行きたい!

誉富士の収穫は10月〜。今年も上質な酒米「誉富士」が健康的に実りますように!

幸せなお米、誉富士です :-o

「誉富士の特性」

注)心白とは米粒の中央部に白く見える酒米に特徴的な組織。デンプンがしっかり詰まっていないため、麹菌や酵母菌が繁殖しやすい。

◉関連blog

●blog 静岡生まれ!「誉富士」の地酒で女子会1

http://www.shizuoka-sake.jp/wordpress/?p=402

●blog 2012年静岡県の酒米・誉富士1


Topics: 日本酒, 玄米 | 2019/6/11 15:28:04

ほうじ茶専門店・東京和茶房/Tokyowasabo

61744472_2337567596289488_2428398707004145664_o

ほうじ茶専門店の東京和茶房/Tokyowasaboを発見!

同じ茶葉を使った焙煎違い

ライト、ミディアム、ダークの3種が飲み比べできます。

こちらのお店で焙煎しているそうです(カウンターに焙煎機が)


ほうじ茶以外にも、煎茶とハーブ茶、スイーツ各種もあり、販売も!

熱いお茶は香ばしく、きりっとスキッと飲んだ後がなんとも爽やか。

また、ライト焙煎の水出し茶がなんとも香りよく美味しかったです。

茶色いお茶好きにはたまらないお店です〜 :-o

駒場の東大の正面となりです!

東京和茶房/Tokyowasabo


東京都目黒区駒場4-6-2 Y-5 YAMAGATAYA 1F

TEL/FAX : +81(0)3-6407-0622

営業時間:火- 11:00~19:00(L.O18:30)

定休日 :月曜日 (祝日問わず)

https://www.facebook.com/tokyowasabo/

余談ですが、

番茶というお茶があります。


番茶・・・地域により中身が異なるややこしいお茶なのです。

安い下級煎茶を指すこともあれば、秋摘みの「晩」茶のことも。

地域によってはお番菜(ばんざい)の「番」の意味で、普段飲みを指すこともあります。

私の実家、山陰の境港では、番茶が一般的。
秋に摘んだゴワゴワした葉っぱを炒って茶色くほうじたお茶を「番茶」と読んでいます。

文字通り「茶」色いお茶です。

山陰に足をのばしたら、ぜひ番茶を味わってもらいたいな〜と思います!


Topics: | 2019/6/7 19:57:30

週刊ダイヤモンド 新日本酒紀行 地域を醸すもの・奥播磨

RIMG1111

201968日号

img_922339637ab5229c6a7634694024b9bc382834

週刊ダイヤモンドの連載『新日本酒紀行 地域を醸すもの』は兵庫県姫路市の奥座敷にある『奥播磨』醸造元の下村酒造店さんを紹介しています!

酒蔵は売店を併設

RIMG0925

なんとっ年中無休!

b

奥播磨の全商品が勢ぞろいします。冷蔵庫には生酒がた〜〜っぷり✨

img_e711cd0d1add2a7353689d733c93dd2246514

Number 115

奥播磨(OKUHARIMA)/兵庫県姫路市

手造りに秀でる技はなし。

播磨産の米で醸す芳醇超辛

(本文より)

兵庫県西部の播磨地方にあり、初詣に人気がある安志加茂神社は、稲藁(わら)で編まれた巨大なえとで有名。地元の酒米、兵庫夢錦1反分の稲藁でなう見事なものだ。その神社の参道沿いに立つ酒蔵が下村酒造店。

〜この続きは誌面でどうぞ〜

蔵をご案内いただきました

梁が見事です!

IMG_1086


そして、歴史を感じる土壁!

ff

蔵元の下村さんに立ってもらいました。大きさがわかりますね。

土壁はこわれやすく、落ちて困るところは漆喰を塗っているそうです。

RIMG1005

先先代の直筆!

l

なるほど

IMG_1089

染み入る言葉

RIMG0974

オリジナルの箱麹です。
底面には竹が使われていました。

IMG_1113

売店には蔵元が立つそうです。

直接、会って話を聞きながら購入できるんです!これは嬉しい★

RIMG1118 2

売店の奥に飾ってあった昔のポスター

IMG_1110

昭和33年ごろの価格表だそうです。

「ちなみに昭和41年4月の安富町役場の職員の初任給が15000円だったそうです」

今の日本酒の値段は安すぎると思います。

安く造るためにはどこかで無理をしなければなりません・・・

「密造酒は有害で買っても売っても罪となる」

そういう時代でした!

下村酒造店 直売店舗

営業時間
月曜日 ~ 土曜日 : 午前10時~午後6時
日曜日: 午前10時~午後5時

定休日:年中無休

駐車場:店舗前5台程あり

〒671-2401 兵庫県姫路市安富町安志957 TEL 0790-66-2004 FAX 0790-66-3556

img_922339637ab5229c6a7634694024b9bc382834

新日本酒紀行 地域を醸すもの


Topics: 新日本酒紀行 地域を醸すもの, 日本酒 | 2019/6/6 12:36:12

最近のお仕事情報

radio 『やまもとようこのマクロビーノライフ』

ラジオ福島 毎週水曜日の朝6時45分~7時00分に、旬の野菜や、玄米、日本酒の話など、健康や暮らしに役立つ情報をお伝えしています :-o  radiko にご登録している方は検索すると聴けますよ〜

face_l

週刊ダイヤモンド『新日本酒紀行 地域を醸すもの』連載中です!

ソムリエ協会機関誌Sommelier で『日本酒テイステイング2019』の連載担当が始まりました。君嶋副会長と阿部ソムリエの面白対談です!ソムリエの方、ぜひご一読を

no168

榎本さんの会員HP E-DASH日本酒ジャーナリスト山本洋子のSake Style を担当

酒蔵萬流 コラム「日本酒見聞録」を1年間担当!

book021

春号のテーマは『「米の酒」の価値を見える化しよう!』でした :-o

◉・

◉日本酒するする!よくわかる♡と評判の :-) ゼロから分かる! 図解日本酒入門もよろしくお願いします♪

51i+adzBOoL._SX352_BO1,204,203,200_


Topics: 未分類 | 2019/6/5 13:02:28

東京駅を真正面から望む

CD452C2A-C23F-4786-B4FB-28B8A0C6A59B

musmusの佐藤としひろさんに教わって、

新丸ビル7階・丸の内ハウスのテラスから、東京駅を真正面から見てみました。

こんなに素敵に変わっていたとは〜

車の流れが整理されて、流れがきれい。馬車も似合う駅!

新旧の建物との一体感が、まさに今の東京らしくてカッコいい


Topics: 未分類 | 2019/6/5 10:38:23

境港でフグと日本酒を楽しむなら・「殿」

IMG_2235

境港の夜ごはん、どこに食べにいっていいかわからない〜の方へ!

中華の花れん和食の峰を紹介しましたが、

今回は兄に教えてもらった「フグ」の店「殿」をご紹介します。

高級イメージがあるフグですが、ここはリーズナブル!

IMG_2242

ご店主も奥さんもお嬢さんもとっても感じいいのです〜(もとは神戸でフグのお店を経営されていたそうです。震災以後こちらに移り、フグ関連の仕事を経て、この「殿」を開店)


フグというのに、日本酒がちょいと意外な!?ラインナップ

IMG_2236

冷蔵庫を見せてもらうと・・・市内の酒蔵、千代むすび酒造さんの純米吟醸に、日置桜の高田米の強力、玉桜さんに、越後の「鶴亀」

IMG_2237

久米桜のモジャモジャくんのお酒もあって、日置桜率がやや高し

IMG_2240

広島の竹鶴に、島根の玉櫻も2種類発見(奥にもっとあったかも)

IMG_2238

あっ!板倉酒造さんの無窮天穏「天頂」が、ここにも

IMG_2239

間瀬くんの店(中華の花れん)に続いて、小さな流行り!? 趣味?興味?

IMG_2241

こちらは定番のお酒。

日置桜の特醸純米酒と糸白見がありました。玉櫻も。

こちらが↓お献立です!

IMG_2255

フグ専門店ですが、それ以外の魚介定食もいろいろ揃っています。

IMG_2254

飲んべえがよろこぶ肴も各種あります。

お昼タイム、観光客に人気なのは「日替わり」の海鮮丼↓写真を複写しました

IMG_2256 2

「丼」???

なんでも、温かいごはんの上に新鮮魚介をのせたくないため、このような形になったとの・・・ことです(伝え聞)

IMG_2261

獺祭の1合ボトルもあり!900円+税

IMG_2260

虎ふぐコースは3980円、天然虎ふぐコースは4980円とリーズナブル!


IMG_2244

フグの皮・ポン酢がおいしい〜

IMG_2246 2

「てっさ」はこんな感じ

IMG_2247 2

フグの唐揚げ

IMG_2248

そしてお鍋です

IMG_2249 2

店内はこんな感じ

IMG_2262

外観はこちら

IMG_2265

殿のご店主と奥さんとお嬢さん!一家で仕事しています :-o

IMG_2264 2

IMG_2268

◉ふぐ指南処 海鮮料理 殿

HP → http://kaisen29-tono.com/index.html

鳥取県境港市末広町66

電話 0859-44-2929

アクセス

IMG_2267

店の向かいには出港待ちの船が待機中

境港市観光ガイド


Topics: ご当地もの, 日本酒, | 2019/6/4 16:56:16

週刊ダイヤモンド 新日本酒紀行 地域を醸すもの・貴

RIMG0786

週刊ダイヤモンドの連載「新日本酒紀行 地域を醸すもの

6月1日号Number 114】では

img_eb33b5ccf7c91eb757dc408bf245d55a775849

表紙↑特集はコンビニ地獄・・・

山口県宇部市で「貴(TAKA)」を醸す永山本家酒造場さんをご紹介しています。

IMG_0442

橋を渡る前、永山本家酒造場事務所の正面。素晴らしい洋風建築で、市町村合併をする前の二俣瀬村役場庁舎です。

RIMG0780

登録有形文化財に指定されています。

IMG_0479

新日本酒紀行 地域を醸すもの

Number 114

貴(TAKA)/山口県宇部市

酒造りは農業から。サステイナブルな酒造りを目指す純米蔵

(本文より)
日本屈指の鍾乳洞の秋芳洞とカルスト台地の秋吉台。雨が石灰岩を潜り、ミネラルを含んだ中硬水を生み出す。その水で酒造りをするのが永山本家酒造場だ。
1888年に創業し、旧山陽道に面して立つ。石造りの建屋は、蔵元2代目が町長を務めた時の役場庁舎を土地ごと買い取った。

~この続きは誌面で~

RIMG0681

建屋の2階で、「貴」蔵元杜氏の永山貴博さんにお話しをお聞きしました。

RIMG0689

もとの良さを生かして改築し、居心地満点の素敵な空間になっています。

IMG_0445

永山貴博さん。「ゴリさん」とも呼ばれています。

酒名「貴」は、5代目の貴博さんが杜氏になり、2002年から販売した銘柄。

5年前に蔵の酒を全量純米酒にしました。

RIMG0686

窓から見える景色。蔵の前は旧街道

d

酒蔵へ案内していただきました。味のある土壁に神棚、そして樽酒が並びます。

h

冷蔵管理された室で静かに時を待つもろみタンク

IMG_0484

奥様の幸子さんと、まな娘のりさこちゃん。

幸子さんはデザイン学校の出身で、古い石造りの事務所のリノベーションや、新しいラベルも監修するなど多方面で活躍。「幸子は、妻というより、酒造りの同志です」と貴博さん。

そんな貴ファミリーは一致団結し、さまざまなお酒の会やイベントに出かけています。英才教育ですね!

そして、貴博さんは酒米の栽培にも力を入れています。

自社田は3ha、契約栽培田は2ha。中でも、酒米の山田錦を増やして県産米の使用率を高めたいと願い、今年の春、念願の農業法人ドメーヌ貴を設立しました。

商品 貴02裏面


純米大吟醸 宇部山田錦

山口県宇部産 自家栽培山田錦100%

酒造りは農業である

The domaine Taka

img_eb33b5ccf7c91eb757dc408bf245d55a775849

新日本酒紀行

Number 114

貴(TAKA)/山口県宇部市

酒造りは農業から。サステイナブルな酒造りを目指す純米蔵

(本文より)
日本屈指の鍾乳洞の秋芳洞とカルスト台地の秋吉台。雨が石灰岩を潜り、ミネラルを含んだ中硬水を生み出す。その水で酒造りをするのが永山本家酒造場だ。
1888年に創業し、旧山陽道に面して立つ。石造りの建屋は、蔵元2代目が町長を務めた時の役場庁舎を土地ごと買い取った。

~この続きは誌面で~




Topics: 新日本酒紀行 地域を醸すもの | 2019/6/4 11:57:13

尾鷲のお魚市場・おとと

IMG_3197

先日の三重県で見た!驚きのタチウオの価格

IMG_3198

50cmくらいあるタチウオが

1つ、100円!

それはあまりにも安すぎっでしょう〜〜っ

ここは、尾鷲のお魚市場・おとと

IMG_3195

買うだけでなく、食べることもできます!

IMG_3196

お魚を使ったお弁当が大充実!

IMG_3200

郷土料理である名物のさんま寿司も各種

そして食堂!ここがスゴイんです!

おわせ魚食堂

IMG_3201

ここに来ると、種類がありすぎて、目が泳ぎます・・・

IMG_3205

こんなふうに、小皿がどどどどと並んで

IMG_3206

揚げ物や炊き込みゴハンもうどんも

IMG_3207

写ってないけど、おでんもあり!

IMG_3203

柑橘がほぼ一年中とれる尾鷲、熊野は地物のみかんが豊富!

IMG_3213

名物の 地魚どんぶり850円

IMG_3214

小鉢にどんぶりをチョイスする人も多し

「お得です!」と

IMG_3208

タチウオの塩焼きに、さんま寿司、地の野菜サラダに、マグロのカレーに、アオサの味噌汁をチョイス。

気になるものを選んだらこういうことに。。。

魚好きの人のパラダイス!

◉尾鷲のお魚市場・おとと


Topics: ご当地もの, | 2019/6/3 11:48:17

境港で日本酒を飲むなら・中華の「花れん」

IMG_2003

境港で、中国地方の酒蔵の純米酒や純米燗酒を飲みたいな〜という人にピッタリ!なのが、花れんさんです。同級生の間瀬くんがオーナー料理長をしています!

見た目はカジュアルなファミリー向けの中華料理店ですが、間瀬くんの日本酒はものすごく!知識も豊富で感覚も良く判断も◉

ただし、メニューには「日本酒」としか書いてありません・・・

これじゃあ、日本酒が好きでも頼まない〜という愛想のない書き方ですわ。

それを間瀬くんに伝えたら「日本酒、誰も飲まんけん(笑)」

でも銘柄がわかった方が絶対いい!と言ったら

「わかるように、入り口に日置桜の瓶をおいちょうよ」

IMG_2018

確かに置いてあった・・・

飲み放題の酒も日置桜の純米酒!

おーーー

そして、間瀬くん、値段が良心的🍶

IMG_1980

先日、福羅酒造・ 山陰東郷の蔵元杜氏・福羅隆元さんと行ってきました。店主の間瀬くんと仲良し。いいたい放題な2人

SAKETIMEの山陰東郷ページ

カネセ商店の山陰東郷ページ

IMG_1981

急に予告なしで行ったので、あるものをおつまみで出してもらいました(私はお肉抜き)

「おいしいもん作るけん、予約してよ〜

次回そうします!

IMG_1985

地元でとれた天然エビ

IMG_1987

バンバンジー。ゴマだれが美味

IMG_1991

ああでもない、こうでもない談義

IMG_1992

辛い中華の赤いソースでピリ辛系

IMG_1998

これには、山陰東郷をお燗でしょう!ドン

IMG_1997

27BY 65%の強力、6号酵母

ピース✌️

IMG_1995

そして

IMG_1999

板倉酒造さんの無窮天穏の「天雲」

小島達也杜氏の力作!きれいな生酛の純米吟醸

IMG_2002

市内の酒蔵の酒も勿論あります。

IMG_2004

千代むすび酒造さんの「味わい強力」7号酵母

酒米「強力とは〜

この酒の杜氏は坪井真一さん(今、蔵は2人杜氏体制)

IMG_2007

おぉっ、坪井杜氏!

今年の頒布会のラベルは賛否両論という作り手の顔ラベル。

確かに・・・。

IMG_2013

再び天隠さん登場!間瀬くんのいち押しで、開けてくれました。
いえ、開けてもらいました🙌 ありがとう!

無窮天穏 天頂 てっぺん

IMG_2015

大神山・八郷の山田錦です!

これまた、素晴らしい!!!

IMG_2020

不思議な3人でパチリの図★

IMG_2027

そして

福羅さんは妖怪列車で、東郷池へ帰って行きましたとさ

IMG_2028

またね〜〜!

◉花れん

鳥取県境港市蓮池町65-3

電話 0859-44-6770

〔昼〕11:00~14:30 〔夜〕17:00~21:00
※オーダーストップは終了の30分前

休み 毎週火曜日・年末年始

JR境港駅より徒歩8分

一番近い駅は馬場崎町駅です。

はまるーぷバスは「メイン・生活コース」で「済生会境港総合病院」前 下車徒歩約2分

★料理長間瀬くんの日本酒コレクションはハンパなしです。もちろん竹鶴もガツンとあります。日本酒が飲みたい人は、予約を!「店主の料理とお酒おまかせで!」がおすすめ。予算は相談で。メニューにはない、お酒や料理が出てきますよ


その後、境港の水木しげるロードを散策

IMG_2031

IMG_2032

IMG_2033

境港駅前

IMG_2035

いろんな妖怪さんのブロンズ像がライトアップしています。
夜散歩もおすすめ〜

IMG_2036

IMG_2037

お店に明かりが

IMG_2038

おもしろい町に生まれたもんだ!

http://www.sakaiminato.net




Topics: ご当地もの, 日本酒 | 2019/6/1 1:00:21

« 前のページ
sohbet chat Kadin Sitemap Haber Edirne Tarih Sitemap Somine Mirc