Sidebar Window


Search




Sidebar Window


Sidebar Window


Sidebar Window




Topics



Monthly Archives





10月7日OJCでひとます市!

21587152_925584860912547_6292800715752840145_o

ひとます市 Hitomasu-Ichi 古本とクラフト

10月7日(土曜)は「ひとます市」。移転が決まったOnJapan CAFÉのラストweekに参加します :-o 店内の本棚が、小さな古本屋さんになりますよ。

2005年に東京の谷中・根津・千駄木ではじまり、現在は全国で開催されている「一箱古本市(ひとはこふるほんいち)」をご存知ですか? ダンボール1箱の本を自宅から持ちよって販売する”わたくし古本屋”さんです。


今回はカフェの本棚で、立体的にやってみようという試みです。

名付けて「一升」転じて「人増」!
*当日は「ます」の純米酒の枡酒もご用意します。

出店者は、発起人でもある古典芸能に超詳しい、チャーリーこと水野 喜之 (Yoshiyuki Mizuno)さん「一箱古本市」でも全国を駆け回っています。
西荻の忘日舎さんも参加!https://www.vojitsusha.com/

そしてトラベルジャーナリストの寺田直子さん。どんな本が飛び出すかワクワクです!
フリーライターで、だめにんげん祭り主宰の江澤 香織 (Caori Ezawa)さんはクラフトやZINEも。フリー編集者の、渚のゆうここと、Yuko Kanamaruさん。そして、私、港のよーここと、山本洋子 :oops:
あの本、この本、この器・・・を持ち寄ります。
カフェ主宰の原田 有紀子 (Yukiko Harada)さんは英語の本とか犬の本?!

純米の枡のお燗酒もお楽しみに~!すごい●●なのも出しますから

●ひとます市 Hitomasu-Ichi 古本とクラフト

他にも

WA(和)LIVE・其の壱~箏(こと)とギターが奏でるロマンチックお月見NIGHT

WA(和)LIVE・其の参 月夜に響く、エキセントリック“進化系”三味線

WA(和)LIVE・其の弐 笛とフラメンコギターで紡ぐ、日本のうた

クリストファーさんの焼酎セミナーなどもありますよ〜


21740774_926904307447269_8167500569906752369_o


Topics: 未分類 | 2017/9/20 19:41:15

20170928大阪で秋田の酒きき酒会

170710-1

20170928

秋田づいております〜 :-o
去年に引き続き、大阪で「秋田の酒きき酒会」が開催されますよ!

秋田県酒造組合●参加蔵元

新政(新政酒造株式会社)/ゆきの美人(秋田醸造株式会社)
高清水(秋田酒類製造株式会社)/銀鱗(株式会社那波商店)
一白水成(福禄寿酒造株式会社)/太平山(小玉醸造株式会社)
北鹿(株式会社北鹿)/山本(山本合名会社)
雪の茅舎(株式会社齋彌酒造店)/天寿(天寿酒造株式会社)
飛良泉(株式会社飛良泉本舗)/出羽の冨士(株式会社佐藤酒造店)
春霞(合名会社栗林酒造店)出羽鶴(秋田清酒株式会社)
刈穂(秋田清酒株式会社)/千代緑(有限会社奥田酒造店)
秀よし(合名会社鈴木酒造店)/奥清水(株式会社高橋酒造店)
阿櫻(阿櫻酒造株式会社)/天の戸(浅舞酒造株式会社)
まんさくの花(日の丸醸造株式会社)/両関(両関酒造株式会社)
爛漫(秋田銘醸株式会社)/福小町(株式会社木村酒造)
一滴千両(秋田県醗酵工業株式会社)

◉その同日!秋田県主催のプレスセミナー開催されます。

21743898_1868359496513554_5273955781346235743_o

お手伝いいたします! :-o


ノリット・ジャポン株式会社 菅原 久典 (Hisanori Sugawara)さん(お父さんは有名ないぶりがっこ研究家!)からお声がけいただき、今月末の9月28日(木曜)大阪で開催の「秋田の酒と食 プレゼンテーション&試飲・試食会」をお手伝い!

今回はメディア対象。

秋田の個性派勢揃いの秋田の酒蔵にリアル会いできるチャンス!

そしてティスティングにいらしてくださいませ。秋田の郷土料理とのペアリングも3パターン紹介。お申し込みはお電話orFAXで

http://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/28681


21731530_1868359409846896_5667351922345250900_o

◉詳細は↑こちら↓

21740841_1868359493180221_1881198945398295805_o-1

プランニング・ボートさんまで!

21743580_1868359413180229_7600738338194009782_o

メディア対象の勉強会、お申し込みはFAXで

TEL : 06-4391-7156 FAX : 06-4393-8216

21743525_1868359406513563_2931343432014429278_o

●会場は大阪新阪急ホテル 2F 紫の間



Topics: セミナー, 日本酒 | 2017/9/19 18:45:25

20171024秋田市アグリビジネス創業支援セミナー

スライド1

秋田市アグリビジネス創業支援セミナー&マッチング商談会のお知らせ


秋田市で10月24日に開催!秋田市開催のセミナーとパネルディスカッションがあります。

パネルディスカッションのテーマは

「秋田の秘境で見つけたとびきりのお宝

鹿角の山菜ガールと鵜養の酒米蔵人」

鹿角の山菜ガールと、鵜養の酒米蔵人が登場!

お宝は地元にあり★

ダイナミックな自然背景を武器にビジネスチャンスあり。

今回はアグリビジネス創業支援セミナー&マッチング商談会の一環です。

なぜどうして、この地で飛び切りが見つかったのか?
どうしてこの地でものづくりするのか?

現場でのコミュニケーションの取り方とは?

実行に移した当事者たちの熱い話は、ヒントが満載です。

秋田の皆さんお待ちしてます!場所は秋田駅前のメトロポリタンです。

◉詳細と申し込み用紙は↓こちらをクリック
http://www.city.akita.akita.jp/…/mn/…/H29/matching/bosyu.htm


1 開催内容

日 時 平成29年10月24日(火)
①アグリビジネス創業支援セミナー
午後1時30分~午後3時(受付午後1時~)

②マッチング商談会
午後3時~午後5時(受付午後1時~)
会 場 ホテルメトロポリタン秋田 3階「グランデ」
入 場 料 無料
●申込方法 参加申込書に必要事項を記入し、産業企画課またはあきた食彩プロデュースまでFAX、直接持参等により提出ください


21587176_805430996325891_2643076466277154487_o

秋田市役所で熱い打ち合わせを行いました★

______________

【アグリビジネス創業支援セミナー】
日時:平成291024日(火)1330分~15時(受付13時)
会場:ホテルメトロポリタン秋田3階グランデ

第1部
講演:1330分~14
講師:山本洋子(酒食ジャーナリスト/地域ブランドアドバイザー)
演題:「秋田の山、里、海、人をプレミアムブランドに!」

~農産物の価値のつけ方、魅せ方~


第2部
パネルディスカッション:14時~15

テーマ:「秋田の秘境でみつけたとびきりのお宝!」
~鹿角の山菜ガール×鵜養の酒米蔵人~

パネリスト:山本洋子、栗山奈津子氏(山菜ガール)古関弘氏(新政酒造)
進行:桜庭みさお氏(フリーパーソナリティ)

【マッチング商談会】
日時:平成291024日(火)
15
時~17時(受付13時)
会場:ホテルメトロポリタン秋田3階ジュエル

入場無料!どなたでもお気軽にご参加になれます。
事前に参加申込書(秋田市産業企画課 または、あきた食彩プロデュースのホームページに掲示)をファックス願います。


Topics: セミナー | 2017/9/18 12:28:31

ゆき美にカボスon

21559049_1535345999844989_65879053614369134_n

純米吟醸、微発泡の「ゆきの美人」を開栓。瓶の中で酵母が生きている微炭酸なにごり酒。ミルキーな風味があるので、カボスをONしてみました。
ぎゅっと青くてスパイシーかつフレッシュな酸味が、淡いにごり酒をきりっと爽やに★雰囲気よく合いました。こんな旬の飲み方も楽しい!


Topics: 日本酒 | 2017/9/18 11:23:01

20170909 天の戸 百年祭

天の戸 浅舞酒造株式会社「天の戸」醸造元、浅舞酒造さんは創業1917年。今年で100年を記念して、九月九日に地元横手の浅舞公民館・平鹿生涯学習センターで「天の戸 百年祭」を開催

21616483_1530016353711287_3710228906630673310_n

横手駅に到着すると、蔵人の鈴木圭さんが旗を持ってお出迎え。会場入り口では、かわいい3人のお嬢さんがお出迎えしてくれました。なんと先代の柿崎秀衛社長の3人娘さん!

会場内には、お祝いの花がずらりと並び

21617872_1530028153710107_9026567464658167873_n

それは華やかな雰囲気に包まれて、おめでたいムード満載!

21557945_1530028457043410_2786404277676850082_n

そして、会場です

21558941_1530016460377943_5194995522888875725_n

期待にワクワクのみなさんです!大阪から東京から集合

スタートは、「あんべいいな♪」やTrue North, Akita. #14

のテーマ曲を歌う秋田大曲出身のシンガーソングライター青谷明日香さんの生演奏!

https://www.facebook.com/aoya.asuka

21557499_1530016613711261_113129374328022245_n

↑一白水成の渡邉ファミリーの自転車疾走姿が映し出されました!

その後に、柿崎常樹社長が「開会宣言」を

21557652_1530016660377923_1226601130762204529_n

最初の挨拶は最もおつきあいの長くて深いアキモト酒店の秋元 浩さんから。先先代からの話をまじえて、お話ししてくださいました。

21557704_1530016727044583_2306614234396716879_n

しみいりました。知らなかった話、盛りだくさんで、100年の流れを感じることができました!

http://blog.livedoor.jp/sakeakmt/archives/65784753.html

そして・・・

21751382_1530815190298070_6926430918600952930_n

〜ここに100年がある〜感謝を伝える時間に

21751884_1530815186964737_5999405251198749096_n

天の戸を支えてきてくれた功労者の方々のご紹介です。その方に一番ゆかりのある蔵の担当者から感謝状の贈呈が!

21743235_1530815183631404_3896748785457772035_n

2016年に亡くなられた、カメラマンの名智健二さん。

よもやまさかの急な旅立ちに本当に驚きました。早い頃から天の戸の価値を見い出し、熱い応援団長になった名智さん。授与にはお姉様が参加


書や造りや蔵仕事、撮影

ここまでの100年の「天の戸」を支えてくれた方々に、ひとりひとり愛あふれる丁寧な説明があり、その時間と想いを共有し、会場全員、目頭が熱くなったのでした。


100年は1日にしてならず。

そしてこの日、世界で初上映となる augment5が制作したRE DISCOVER ING.JP」の上映!

21557994_1530022410377348_6082459013748062237_n

上映後、augment5代表の井野英隆さん、監督の印藤麻記さん

土地に根ざして生きる「動かない人」4人を描き、それぞれの土地と、ひとが生きる背景を伝えてくれました。

日本の原風景、その価値とは、生きる価値とは何か?を考えさせられる美しいドキュメンタリー。3年以上かけて制作されたそうです。

RE DISCOVER ING.JP」制作チームも登壇!

21617679_1530022517044004_2954523185515615178_n

なぜこの言葉少ないタイトルか、何を映像に込めたのか、お話しがありました。

井野さんから「先入観を持たないで見てほしいので」とネタバレしないようにと。

映像の中でハッシュタグがついているのもなるほどでした。

21366955_1883238105149228_6572346834837721798_o

RE DISCOVER ING.JP 天の戸が登場しています。

21414589_1883238068482565_284843440006740167_o

横手の見たことがないダイナミックな自然風景。蔵の造りの最中、俯瞰で描かれた壮大な美しい風景など、次々と。なかなかみることができない風景が満載!


間に、森谷杜氏の言葉がちりばめられて、心の奥底まで響くようでした。

横手、山古志、奥四万十、神楽坂を映像がつないでいきます。そこにこめられたメッセージは、なんとも力強い。みなさん、ぜったい見た方がいいです!!!

地域の方へ試写会もあり。

http://www.sakigake.jp/news/article_amp.jsp?kc=20170908AK0014

23日は山古志村で屋外上映があるそうです。

詳細は

https://www.facebook.com/Rediscoveringjp-1370421169764260/

井野さんから教えてもらったハッシュタグ

#Shimanto_river

#Yamakoshi_village

#Yokote_brewery

#Kagurazaka_town

21463397_1530016623711260_5456260968997256003_n

そのほかに、国産小麦で稲庭うどんを作る佐藤養悦本舗の佐藤信光社長や、白岩焼窯元・渡邉葵さん、懇親会で披露されたパントマイムの村田美穂さんの紹介も!


天の戸に縁がある方たちが総登場 :-o

~その後は、もちろん懇親会~

21463416_1530023043710618_8549908328392741266_n

柿崎シスターズ!

21686477_1530022950377294_1876026264206938679_n

この日のお品書き。お酒のラインナップが凄い 8-O

酒米別に、これだけの種類が!

21557527_1530022887043967_6987660614851603307_n

テーブルには純米大吟醸35と、2BYの初金賞の大吟醸!(今は飲めないアル添大吟醸)なんと26年前のお酒です。美山錦42%磨き、酵母は秋田流花酵母

21686037_1530023050377284_1456835463270148855_n

天の戸 百年祭・お料理はプラザグループ総料理長 遠藤和美さん

天の戸料理ホテル

それだけではなく

21558677_1530023053710617_4244516638690443789_n

テーブルには、手作りのきゅうりの漬物と茄子の酒粕漬けも。たまらないおいしさ!天の戸に合います〜

21687846_1530023227043933_7903562123287296441_n

横手の銘店「はせ川」さんの湯葉しゅうまい!ここの和食はきれいで美味しい★です。

店主・長谷川 洋さん

21618052_1530027470376842_4655117455603080576_n

名産のぶどうも!

21558837_1530024240377165_2100878219018563281_n

純米大吟醸・亀の尾「夏田冬蔵」

21557989_1530027307043525_2959166337430692073_n

美山錦の「天の戸 美稲」と、ブログや蔵カレンダーも撮影するカメラマンのごんべーさん

21558670_1530028557043400_2259708100679099136_n

めくるめくお酒が酒米別に並び(ブースには酒米栽培担当者)

21559040_1530027627043493_5392453061330064844_n

21616040_1530023217043934_4883319180133824559_n

21558857_1530027857043470_6717309382385466342_n

大集合!

21557599_1530027243710198_686795351929442295_n

力強いおいしさ


21558756_1530025007043755_6573622922158717963_n

燗酒コーナーも大人気!

酒盃のご主人からのメッセージや山同敦子さんは歌も披露!

21557821_1530024640377125_4940175270782398515_n

藤田千恵子さん、大海酒造の大牟礼杜氏の挨拶も人柄があらわれていました~!

21557637_1530024940377095_4125580484078517257_n

21557724_1530023213710601_2235046308368538000_n

出羽鶴応援団のアキモト酒店・秋元浩さん

↓読んでくださいね

出羽鶴応援キャンペーン始めました!


佐藤養悦本舗の「稲庭中華そば」も登場!

以下、私の出会った人記録!

21557935_1530025223710400_8546273881276436035_n

21558814_1530024583710464_5920117796031612356_n

河童の川太郎のご主人や、西馬音内の蕎麦屋さんのご主人など

21686399_1530027247043531_5301612158355841455_n

懐かしいみなさんにいっぱ〜いお会いできました。

21557643_1530028567043399_7214818192103578075_n

21557633_1530022883710634_8006978884406745289_n

21557886_1530027677043488_2486000779805124597_n

みんな、天の戸が好きなんだ!

21557670_1530023390377250_2482406677146671196_n


同窓会の集い状態です!

青谷明日香さんの生演奏再び!

21687636_1530027310376858_1054814554581943493_n

21557475_1530027340376855_869440865060368735_n

全員合唱♪

21687440_1530027493710173_4778516169133172405_n

21557928_1530022947043961_7090140698552529118_n

記念酒は「貴醸酒オーク樽貯蔵」のお酒でした!

21752077_1530815096964746_6675118149404655923_n

本当におめでとうございます。楽しい時間ありがとうございました!

21558619_1530028293710093_6100808808168247601_n

~二次会では~

酒屋まるひこさん

山中酒の店の山中社長と井上さん

まんさくの花の佐藤社長

dancyuの里見美香さん

新政の蔵人・岡住さん

某蔵人の工藤恵美子さん

ほかほかほかの楽しい挨拶が!

もちろん杜氏の歌も♪

書ききれないくらい盛りだくさんの記念に残る、心のこもった手作りの素晴らしい会

21558985_1530098150369774_8921876111056990552_n

地元限定販売の「精選純米酒」良い酒すぎて驚き!晩酌に最強の1本でしょう

21731232_1530098147036441_5620722598906289068_n

地域とともに歩む天の戸。それを実感した素晴らしい9月9日でした。

天の戸のみなさん!来年101年も楽しみにしています♡

21730989_1530815093631413_4854736916960194367_n

二次会風景

9月9日の翌日が「稲の穂波」ツアーでした!

21731133_1530815086964747_1489390609522813679_n

写真と文章、また追記していきます!


Topics: ご当地もの, 日本酒 | 2017/9/13 10:15:21

天の戸100年・まがたま清水

21557504_1528704127175843_2152395225497953167_n

天の戸100年

蔵から湧き出る水を、地域のみなさんに恩返しの気持ちを込め、新しく水が汲める場所を9月9日に新設!

21430500_1528723413840581_1947250183124100375_n

やわらかで美味しいお酒の仕込み水です!

20110311の時も湧水を無料で提供。それが口コミで広がり、近所の方たちの強い安心感につながったそうです。

21557753_1529229527123303_4250354708571540454_n

↑読売新聞・秋田版より

今回、安全に汲めるよう、駐車場内に設置。便利ですね。

こちらの「まがたま清水」の提供は、9月9日(記念すべき100周年)からスタート!


http://www.amanoto.co.jp/

21371357_1528723373840585_7574165783311295569_n

森谷康市杜氏いわく

「蔵が100周年を迎えられたのも、地域の人たちの支えがあったからです。恩返しのひとつとして、災害などで停電しても住民が蔵の湧水を使えるようにしました」

地域に酒蔵がある!この存在は大きいですね。 ご近所のかたがうらやましいです。

水を汲みにくる皆さん、その水で仕込んだお酒もよろしくですよ〜


Topics: 日本酒 | 2017/9/12 10:54:45

20170910天の戸・百周年記念ツアー「稲の穂波」

21430323_1528703993842523_3822035588034532473_n

20170909 に開催された天の戸・百周年記念会は、目頭が何度も熱くなる「半径五キロ力(りょく)」満載!

21433219_1529237537122502_7082350440275599517_n

半径五キロの米と水だけの全量純米酒蔵。

まさに地酒の鏡というべき、米の酒を醸す蔵が浅舞酒造さんです!

「この風景を瓶に詰めたい」と森谷杜氏

心に響く内容が盛りだくさんの素晴らしい会でした。

21615965_1529237543789168_3058836100378711707_n

そして、その翌日に開催されたのが天の戸・百周年記念ツアー「稲の穂波」。

こちらを先にご紹介します。

21432822_1529237593789163_5197760508995761903_n

天の戸 浅舞酒造株式会社さん

100周年、あらためて!おめでとうございます :-o


21432952_1528693537176902_4504987994309594073_n

一昨年と昨年は「稲の花見」でしたが、今年は「稲の穂波」

「吟の精」武内竹蔵さんが手がける見事な田んぼ!

21462671_1529237540455835_3901832252974927380_n

「吟の精」は大粒です。ツアーでは田んぼにつくと、その品種100%で醸した酒が注がれて、見て味わい、品種の説明を聞きながら米の力を感じます。

21433193_1528693633843559_5147571219563849546_n

酒米チーム、JA秋田ふるさと平鹿町酒米研究会

裏ラベルにみなさんの顔写真!減農薬栽培しています。

21430186_1528693567176899_3741498180764082484_n

「美山錦」杜氏が手がける田んぼ。時間不足でバス車内からパチリ(残念)

21432953_1528693597176896_232780306509657500_n

その純米吟醸。

そして次の田んぼは

21371405_1528694970510092_8564447794171857389_n

「亀の尾」です!

21433068_1528694990510090_1401667608182042012_n

のぎが特徴の亀の尾ですが

21462347_1528703917175864_9049821958517194332_n

特徴である、のぎがないものもあり、のぎが赤いものもあり、こと種類が多い亀の尾です。

21462458_1528703920509197_3943644078542311490_n

米研究第一人者の児玉徹先生の説明によりますと、秋田県で7品種、山形で13品種、宮城で11品種の亀の尾が栽培されているそうです。

21371175_1528694980510091_2492961899527891946_n

21462967_1528703913842531_5169128897110896544_n

お米のことならなんでも詳しい!お人柄も最高の児玉徹先生!

21430623_1528694983843424_6957738271052750522_n

亀の尾は、のぎが長く、他の田んぼと遠目から見ても、まるで姿が違いました。

21559014_1529237547122501_7080602031644391366_n

お米それぞれ。その米だけで醸した味も個性がそっくり出るのです!

日本酒はお米のお酒! 実感させられた穂波の会でした。つづく


http://www.amanoto.co.jp/


Topics: ご当地もの, 日本酒 | 2017/9/11 13:06:37

つるかめ農園×木戸泉「アフス源」デビュー!お披露目会

21230993_1522033401176249_8496427247535628476_n

201791 (金曜)

つるかめ農園×木戸泉「アフス源」

デビュー!お披露目会

つるかめ農園 for farm share life鶴淵夫妻が、いすみ市の田んぼで無農薬栽培した千葉の品種「フサオトメ」。酒専用品種ではありませんが、大粒が特徴!

そのフサオトメ玄米を、1割だけ削った90%精米で仕込んだ酒(といいますか酒母)

「アフス 源」がデビューしました。そのお披露目会の進行をお手伝い!

21232103_1523931447653111_7260452473951120260_n

乾杯の挨拶をする木戸泉・蔵元杜氏の荘司勇人さん

特別なafsといすみの幸を味わおう

◉「アフス minamoto

原材料  米こうじ(100%つるかめ農園米)

精米歩合 90%

アルコール分 13%(原酒)

高温山廃仕込み 酒母そのものを味わう贅沢なお酒!

無加水、原酒搾り

一回火入れ

酵母無添加 !!!

と木戸泉さんも、チャレンジいっぱいに取り組んだのです。

21270887_1523931450986444_5761753909428833027_n

つるかめ農園鶴淵真一さんは合気道を教えています。奥さんの修子さんと素敵なふたりの自己紹介タイム。

つるかめ農園米は、どれも無肥料、無農薬米です。販売しています!

今回アフスに使われた品種は、千葉の品種、大粒のフサオトメ

いすみの素敵な宝がまたひとつデビューしたことに感激!

その貴重なお披露目会に立ち会えて感無量です。

つるかめ農園は、もちろん今年も作付けし刈取り終了!

21231143_1522918591087730_7000106631514387038_n


デビュー作となった「アフス 源」は、90%精米と思えないほど上出来で、糠くささはまるでなく、なにしろ酒母ですから、濃い甘みとキリッとした酸が凝縮。飲みごたえ十分!

今年のお米で醸す「アフス源」も期待大!

21272419_1522918527754403_6514456582453873372_n

いすみ産の素材でおつまみも!

21232133_1522917977754458_5091205388646727469_n

料理担当の、きよみさんと、みゆきさん♡

21317429_1522918081087781_7877768847276892570_n

きよみさんが作ったタコときゅうりのスパイシーマリネ(セビーチェ)が爽やかでスパイシーでそれはおいしい。甘味はパッションフルーツ。すべていすみ産の素材です!

21231594_1522918441087745_2469867614267818645_n

黄色い唐辛子が激辛で驚きましたっっっ。でも癖になりそうな!

21272193_1522918437754412_1259129571806393978_n

みゆきさんが作った「酒粕サモサ」!こちらもほくほく香ばしくてなんとも美味!

21272561_1522918321087757_4118709720742986476_n

みゆきさんが結んだオリーブの実入りおむすび。お米はつるかめ農園。ローリエを入れて炊いて、塩麹味。お酒のおつまみにピッタリ!

つるかめ農園さんのfacebookイベントのレポを引用しますと(^^)

https://www.facebook.com/tsurukame.noen/posts/932747193530718

【アフス「源-minamoto-」お披露目会を開催しました】

先日つるかめ農園自然酒のお披露目会を開催しました。

38名のお客様にお越し頂き、お陰様で盛会のうちに無事終えることができました。

お越し頂いた皆様には会場のスペースの関係上、すべてのお客様に椅子をご用意することができず、申し訳ございませんでした。

日本酒と食のジャーナリストである山本洋子さんの和やか且つテンポの良い進行の元、お酒とおつまみを楽しみながら、田んぼから酒蔵までの「源」ができるまでのストーリーをみなさんと共有させて頂きました。

木戸泉社長や会長のお話を聞きながら、改めて近くに自然酒の歴史ある蔵がある奇跡を感じ、お酒を作り上げて頂いた思いが伝わってきて、私自身心が震えた時間でした。

『源』と名付けたのは、、、

自らの力で大地に根を張りたくましく育ったお米=種。それが発酵という力でもって菌たちがお酒に代えてくれる。すべて自然の流れに沿っている。それは人間も同じく自然の流れに沿う存在。なのでそのお酒を飲むと私達の命の源に働きかけてくれるイメージが湧いてきて、『源』と名付けました。

お越し頂いた皆様と木戸泉酒造の荘司会長、荘司社長、はるばるいすみまで駆けつけて下さり、進行を務めて頂いた山本洋子さん、会全体をサポートしてくれたジャスティン、洗練されたとても美味しいおつまみを提供して下さった岡本きよみさん、美雪さん、本当にありがとうございました。


今後もアフス「源-minamoto-」を皆様に応援して頂けたら幸いです。

ご購入希望のお客様は

御注文はメール(info@farm-share-life.net

電話(090-6128-2280)にてお願いします。

直接農園に来て頂いてもお買い求め頂けます。

その場合、事前にあらかじめ日時、時間、本数をお知らせ下さい。

アフス「源-minamoto- 紹介ページ

http://farm-share-life.net/?p=339

shu

21314740_1522917971087792_1500091810489737133_n

荘司会長「蔵はまかせて安心。私は念願の田んぼで米作りに励んでいます」

木戸泉・蔵元杜氏荘司勇人さんのコメント

https://www.facebook.com/hayato.shoji.9/posts/1474093189338813?pnref=story

先週のことですが、

地元いすみ市で自然栽培を実践している鶴淵さん夫妻が育てたお米で醸した特別なアフスのお披露目会を弊社ギャラリーで開催しました。

ご縁が生んだ作品の誕生です!

純米アフス「源」minamoto

自然栽培米ふさおとめ(いすみ市産)

精米歩合90%

高温山廃一段仕込み

酵母無添加

アルコール分13%

当日は山本洋子さんが司会進行を務めていただき、

素晴らしい時間を共有できたことに感謝感謝です。

私自身が杜氏となってから実践している高温山廃仕込みでのチャレンジの一つでもあります。

今後も高温山廃仕込みのさらなる可能性・進化を追求していきます!

いろんなご縁に感謝感謝の日でした。

ありがとうございます♪

21271274_1523931454319777_2429223718776751094_n

ありがとうございました!

いい人、いい米、いい酒に、心からのエールを送ります!

_______________

My 備忘録・以下、告知文を引用.


201791 19:30 – 21:30

自然との調和と循環をテーマに、米づくりを中心とした農に力を注いでいる「つるかめ農園」

この度、私たちの作ったお米を使って、自然醸造酒の歴史ある木戸泉さんにて、高温山廃1段仕込みの特別な純米アフス「源−minamoto」が出来上がりました!

ぜひ、皆様に味わっていただきたく、お披露目会を開催いたします。

いすみブランド認定委員であり、「純米酒BOOK」や「厳選日本酒手帖」の著者である酒食ジャーナリストの山本洋子さんをお迎えして、仕込みのお話、日本酒のお話、つるかめ農園の米作りの話などを、アフス源を呑みながら、そしていすみの食材を使用したおつまみをつまみながら、わいわいと楽しみたいと思います。

日時:91日 19時半~21時半

場所:木戸泉ギャラリー(JR大原駅徒歩5分)

会費:参加費1,000円(アフス源 1杯、いすみの食材を使用したおつまみ付き)

追加のアフス源、いすみの食材を使用したおつまみは別途販売

アフス源の販売会も設けます。

【満員となりました。ありがとうございます】

宿泊希望者:8名限定 古民家宿泊(送迎、朝食付き)8000

おつまみの料理人は、木戸泉の蔵人であるジャスティン・ポッツ氏のみゆき夫人と、東京といすみ市で食関係の活動を行っているHarris Food Studioの岡本きよみさんです。

また、木戸泉の荘司社長と蔵人のジャスティンさんにもトークに加わっていただく予定です。

皆様に気軽にお越しいただけるように、出入り自由ですので、ぜひお誘い合わせの上、お越しいただけますと光栄です。

◉「アフス 源」

原材料  米こうじ(100%つるかめ農園米)

精米歩合 90%

アルコール分 13%(原酒)

高温山廃1段仕込み

無加水、原酒搾り

一回火入れ

酵母無添加

つるかめ米は、無肥料、無農薬米です。

品種は、千葉の品種である大粒のフサオトメを使いました(酒専用品種ではありません)

21270959_1522917924421130_147783073950604726_n

21317666_1522918317754424_5791361390258360782_n

いすみ市役所の泉水正美さん(右)と石井克己さん(左)も参加

21231807_1522918141087775_4494943210119828026_n

絵になる!ポッツ・ジャスティン一家


21230791_1522918197754436_6812863746360369112_n

いすみって本当にいいところです!

海の幸が豊富で、田んぼあり、野菜は多品種。オーガニックに意識が高い人が多いのも素敵です。




Topics: event, 日本酒 | 2017/9/8 9:51:20

新日本酒紀行・地域を醸すもの/出羽鶴・やまとしずく

21232152_1522960037750252_3850177357291280651_n

週刊ダイヤモンドの連載、新日本酒紀行・地域を醸すもの

本日発売の今週号は【Number 043秋田県大仙市南外 ・「出羽鶴・やまとしずくをご紹介しています。

img_ef210a1e1f24b5b73f149f262d552ac9381518

「蔵と同じ地域生まれの交配品種、陸羽132号復活酒」

取材は豪雨の1週間前に行いました。

(本文より)激甚災害指定となった722日の秋田県南部大雨。甚大な損害を受けたのが、大仙市の出羽鶴酒造だ。川の氾濫で蔵全体が床上浸水となり、高さ1m以上まで水が襲った。蔵内は泥をかぶり、高価な醸造用機器が大きなダメージを負った。

~この続きは書店かwebで!http://dw.diamond.ne.jp/articles/-/21149


◉平成29722日からの大雨被害義援金の受付も。詳細は

http://www.osake.or.jp/gienkin-170722.html

やまとしずく

出羽鶴


SAKETIMES 現地レポート

https://jp.sake-times.com/spec…/news/sake_g_dewatsuru_report


Topics: 新日本酒紀行 地域を醸すもの, 日本酒 | 2017/9/4 9:54:24

埼玉農業女子キャリアアップ講座2017

21192548_1520039314708991_8242400464121471201_n

埼玉県主催の #埼玉農業女子キャリアアップ講座 の講師を昨年に引き続き受け持ちました。今年も大宮教室と熊谷教室の2会場。今年は1日増えて、2日間ずつの計4日。1日5時間ずつの計10時間ずつ(8月9~10日、8月3031日)

2会場ともに、おしゃれできれいな女子多し。 悩みも多いが、熱い思いは人一倍!

中には400年続く農家で、自分で21代目というガールも。

党主だったり、お嫁さんだったり、会社の事業転換だったり、農業への関わり方は、それぞれです。おいしい野菜やきれいな花、酪農、ワインまで、埼玉から発信したいと、がんばる女子たちに、心からのエールを送ります :-o

それぞれに「人生に農業」という選択があります!


20728021_1499041293475460_8986251501452242012_n

↑大宮クラスの皆さん↓みんな畑に毎日、半日以上いるという農業女子

2日間、様々な視点から  ”誰に、何を、どう伝えるか” を、一緒に考えました。


最終日は「心に響く」写真 workshopも組み込んで。皆さん、それぞれ自慢の作品を持ち寄って大撮影会!一番上のコラージュ写真の作品は熊谷クラス、下は↓大宮クラスの皆さんと作品(一部)です。

21150202_1520082731371316_1762055796740692691_n
始まったばかりの「土から始まる美味しいもの作り」
これからの活躍がとっても楽しみ!
皆さん、お伝えした宿題も忘れずに~😀


パソナ農援隊の名塚さん4日間、お世話になりました




Topics: セミナー | 2017/9/1 9:11:52

« 前のページ
sohbet chat Kadin Sitemap Haber Edirne Tarih Sitemap Somine Mirc