新日本酒紀行 地域を醸すもの 日本酒

新日本酒紀行 地域を醸すもの・HINEMOS 220

新蔵は冷蔵倉庫の中!世界中の時間と寄り添える酒を目指した RiceWine 代表の酒井優太 さん。時間をコンセプトに酒質設計し、瓶は500mlと170ml only。今までの日本酒と違うアプローチでGO★ 

週刊ダイヤモンド21年8月7日・14日合併特大号

新日本酒紀行 地域を醸すもの「HINEMOS」

山本洋子:酒食ジャーナリスト ライフ・社会 新日本酒紀行

img_b1e5f58b88170c40c48a1d16f04deced605913.jpg

↑代表の酒井優太さん Photo by Yohko Yamamoto

『新蔵は冷蔵倉庫の中!

 世界中の時間と寄り添える酒を目指す』

 神奈川県小田原市鬼柳

(本文より)

 今年7月、神奈川県で14蔵目の酒蔵が誕生した。

 銘柄は「HINEMOS」で、全ての時間を意味する。

 代表の酒井優太さんはIT出身で海外駐在も経験。世界に向けて日本文化の発信をと、伝統産業の日本酒を選び、2018年にRiceWineを創業した。

 醸造は思いに賛同してくれた近郊の井上酒造の井上寛さんがOEMを担当。販売はECサイトが主でクラウドファンディングも行う。

 難しい専門用語は使わず、時間をコンセプトに酒質を設計し、酒が弱い人でも気軽に楽しめるよう瓶は500mlと170ml。

 SHICHIJIは乾杯に向く爽快なスパークリングでアルコール度数は5度と低い。HACHIJIは甘酸っぱい濁り酒で度数は7度。英国とフランスで開催された日本酒鑑評会でも好成績を収めた。

 杜氏の湯浅俊作さんは、1988年生まれ。

 静岡の酒蔵「志太泉」で修業後、「箱根山」醸造元井上酒造で杜氏を務め、全国新酒鑑評会で金賞を受賞するなど若手の実力派。酒井さんの注文にも抜群のセンスで応えた。

 実は湯浅さんの実家は森山酒造という愛知県の酒蔵だが、父親が体調を崩して入院。後を継ぐにも建物は老朽化して厳しい。悩む湯浅さんに酒井さんは一緒に酒造りをしないかと提案した。

 井上さんに相談すると、蔵は存続が大事とエールをもらい、酒造免許を神奈川に移転。

 新蔵を冷蔵倉庫の中に設けた。室温は5℃と四季醸造もOKで「酒造りに最高」と湯浅さん。

 世にない酒を考え、革新的な醸造方法を追求し、世界中の時間と寄り添える酒を目指す。

img_3fcfd447d52952c61cd9eb7f95a7feae460651.jpg

不明.gifHINEMOS HACHIJI

RiceWine・神奈川県小田原市鬼柳138-25
●代表銘柄:HINEMOS SHICHIJI、同 KUJI、同 JUJI、同 JUICHIJI、同 REIJI、同 ICHIJI、同 NIJI
●杜氏:湯浅俊作  ●主要な米の品種:国産米

次のページ

【写真】新蔵は冷蔵倉庫の中

img_91a273c056e075f92c2105badefe4fb5393698.jpg

室温は5℃。仕込み蔵に新品のクーリングタンクが並ぶ Photo by Yohko Yamamoto

img_7ad076ef55267a2582d2ff60b6394217240994.jpg

検定が終わったばかりのタンク Photo by Y.Y.

img_c8f6882e7176e29251f77b4183096241289053.jpg

コーポレートカラーは黒! Photo by Y.Y.

img_4718182dfa3c613eee5f12cf52b4c62d232780.jpg

もろみを搾る圧搾濾過機も黒に塗装し、スタイリッシュ Photo by Y.Y.

次のページ

【写真】時間に寄り添う酒がコンセプト

img_391c01232f937601082a4a4b2c43dddf177827.jpg

時間に寄り添う酒がコンセプト Photo:RiceWine

クラウドファンディングも実施しました

https://www.makuake.com/project/hinemos03/

img_25ca5546ca7b626d9d0521d659625b45220554.jpg

飲み比べセットも販売 Photo:RiceWine

img_93f27c5e4435939fec20db88afcef558405519.jpg

REIJIは、ほんのりピンク色 Photo by Y.Y.